夕暮れ商店街

工藤順子

夕暮れ商店街

作詞:工藤順子
作曲:工藤順子
発売日:2000/12/12
この曲の表示回数:3,896回

夕暮れ商店街
鎖の 先っぽで 飼い犬は
野良犬の 足取りを 見ている
秋の 夕暮れ時
茜に 染まった 後ろ姿が
小さく 見えなく なってゆく

青バケツ からっぽで 野良犬は
飼い犬の アルミ皿 思い出す
秋の 夕暮れ時
灯 点して 商店街は
自転車 呼び声 書き入れ時

靴音に 耳を立て 飼い犬は
少年の 帰りを 待っている
秋の 夕暮れ時
通りを 抜けたら 川沿いの道まで
グローブ 口笛 散歩の時間

暖簾が 揚がる頃 野良犬は
いつもの 店前で 座っている
秋の 夕暮れ時
女将の 手のひら 白粉の匂い
客より お先に 「今夜のオススメ」

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません