Private Eyes

この曲の表示回数 4,395
歌手:

RAZZ MA TAZZ


作詞:

阿久延博


作曲:

三木拓次


偶然を笑った 約束を誓った 二人じゃないね
ときめきのロケット やさしさのポケット なくしてる

はじめて会った日の 見上げた空の青さは
ほら果てしなく深かった

口づけはなくって ロードショーのチケット 答えじゃないね
積みあげたカセット おそろいのラケット 眠ってる

このままお互いに 何も言えずに
せつなく三年目の夏をむかえるの?

Private Eyes いつも見ているから
ときどきは迷惑かけすぎてもいいよ
だからPrivate Eyes ずっとそらさないで
ときどきはぐれそうになるね
僕たちのPrivate Eyes

今頃ありがとう 君に会えたよ
なんだかはじめて今日 素直に言える

Private Eyes 風に吹かれたなら
新しい季節を僕らやっと知るよ
だからPrivate Eyes 海を見に行こうよ
泳ぐには早すぎるけど

世界中抱きしめて 笑って歩いてゆこう
きっとこわいものはないよ
夏の魔法が忍びこみはじめる

Private Eyes いつも見ているから
ときどきは迷惑かけすぎてもいいよ
だからPrivate Eyes ずっとそらさないで
ときどきためらいがちでも
まもろうよPrivate Eyes
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Private Eyes 歌手:RAZZ MA TAZZ

RAZZ MA TAZZの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-06-24
商品番号:FLCF-3718
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP