試聴する

花散る下田

この曲の表示回数 8,492
歌手:

島倉千代子


作詞:

青山圭男


作曲:

古賀政男


二すじに 道もわかれて 去り行く人の
姿も淋し 吹く風に
赤い椿が ホロリ散る
心に秘めた 折鶴も
翼破れて 片羽鳥

「鶴さん!下田の浜で、
心も身体も一緒に育ったあなたとあたし、
別れ別れになったとて悲しい時はお互いに、
見えない遠いところからでも、
夢の中でも手を取り合って、生きて行こうね……
さようなら……」

冴えかえる 月のしずくが 冷たく濡らす
磯馴れの松の うしろかげ
呼んではならぬ 人の名を
心に抱いて 夜もすがら
月も泣いたか 明烏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花散る下田 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-31
商品番号:COCP-32612
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP