試聴する

雨に煙る街

この曲の表示回数 7,564
歌手:

川上大輔


作詞:

山上路夫


作曲:

川副克弥


雨に煙る街でひとり
お茶を前に外を見ている
いくら待っても 君は来ない
そんなに深い 理由はないのに
こわれてしまった ふたりの恋よ

この街で君を恋した
ミュージカルをふたり見たっけ
お酒を飲んで 唄いさわいだ
ふたりのあれが 青春なのか
流れる雨粒 黄昏どきよ

街に灯りふえてまたたく
君のいないそんな生き方
探すことは 今も出来ない
今さら僕の こんな女々しさ
帰らぬあの頃 ふたりの恋よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨に煙る街 歌手:川上大輔

川上大輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-02-19
商品番号:WPCL-11738
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP