都会の小鳥

この曲の表示回数 5,114
歌手:

山崎ハコ


作詞:

山崎ハコ


作曲:

山崎ハコ


星空を見るのが好きでした 星をつなげて星座を描いていた
屈託のない顔で笑う 私は 故郷の景色の中
懐かしい言葉の電話に 無理して笑っていたけれど
大丈夫? 言われた時に 思わず胸が詰まった
大丈夫 答えた後で 淋しさ頬にあふれた
都会の空を 飛べない小鳥
都会の空は 涙が光ってる

そのままで歩けば遅れてる なぜか駆け足で道を渡ってる
友達と時々は飲みに行くけど 心は晴れてゆかない
巣立った小鳥はもう二度と 戻ろうとしてはいけないの
大丈夫? 電話の向こう 聞いてる気持ち思うと
大丈夫 答える他に 言葉がないと思った
都会の空を 飛びたい小鳥
都会の空は 涙が光ってる

大丈夫? 言われた時に 恋しさ胸に滲んだ
大丈夫 答えた後で 淋しさ頬にあふれた
都会の空を 飛べない小鳥
都会の空は 涙が光ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:都会の小鳥 歌手:山崎ハコ

山崎ハコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-05-24
商品番号:VICL-661
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP