試聴する

蜜蜂

この曲の表示回数 84,875

どこから来たのか 綿毛が 風に漂い
夕暮れ染み込む 歩道に消えた
体を寄せ合い 咲いてる 蒲公英(タンポポ)のように
寂しさ隠して 生きてる今日を 歌うよ

花から花へと飛び交い 命を繋げるミツバチ
言葉が 心と心を結ぶ糸であるように

どんなに綺麗な未来がそこにあっても
渡しちゃいけない大切なもの 抱きしめ

この手が埋まるほどの 荷物は半分下ろして
愛する小さなその手を 握りしめていたい

花から花へと飛び交い 命を繋げるミツバチ
言葉が 心と心を結ぶ糸であるように
僕等の生きてる世界は どこかで繋がってるから
聴かせて 君のその声を 心結ぶ糸を 風に乗せて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蜜蜂 歌手:コブクロ

コブクロの新着情報

  • 夏の雫 / ♪軒先に吊るしたまま秋も冬も
  • 白雪 / ♪一番艶っぽいのが毒林檎
  • 風をみつめて / ♪もしもバラの花に棘が
  • 晴々 / ♪晴れ晴々君の声を届けたい
  • ONE TIMES ONE / ♪君という世界を変える色なら

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-09-05
商品番号:WPCL-11212
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP