mnemonic

この曲の表示回数 25,765

波は乾いた珊瑚を攫って
そっと海に還してまた打ち寄せ続けてる

ざらざらと落ちる
砂粒のおとで目を覚ますよ

明日を忘れ
差し出される好意も全部振り払って
走る夜は逆さの道
記憶なんて頼りないフィルムだけど
呼び覚まして
砂の城を作っている

水で固めたジオラマみたいな世界
時間が経てば風に崩されてしまう

何度組み立てて
何度壊したら気づくだろう

涙を忘れ
噎せ返るほどの痛みも仕舞い込んで
走る夜は荊の道
目を凝らしていつかの姿探してる
戻れないと最初から知っていたのに

宙を泳ぐメモリの群れ
跳ねる鮮やかなフロアだけが
味方になって心臓を揺らす

巡り巡った果てに岸辺に帰る
やがて体は削られて柔らかい砂になるだろう

全てを忘れ
名前さえ呼べなくなっても
明日はくる
残酷なほど等しい朝(目を覚ませば)

それでも今は
愛しい全て折り重ねて走るだけ
海に混じる日がくるまで
記憶なんて頼りないフィルムだけど
呼び覚まして
砂の城を作っている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:mnemonic 歌手:やなぎなぎ

やなぎなぎの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-11-20
商品番号:GNCA-0317
ジェネオン・ユニバーサル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP