恋文

この曲の表示回数 8,293
歌手:

哀川翔


作詞:

哀川翔


作曲:

哀川翔


この思いをアルゴにのせて
今宵も一人想いにふける
時がすべてを変えてゆく
消えた恋もう届かない

俺もバカな男さ
君を目の前にして
胸の鼓動を悟られまいとして
つまらない話ばかりして

パリの君のアドレス
聞いていればよかった
こんな思いのすべてを
ぶつける事もできたさ

眠れない 眠りたくない
そして今も 会いにゆきたい

とてもうれしかったんだ
ほんとうにうれしかったんだ
向かい合って話してる
自分がうれしかったんだ

東京という街に出て
いくつか恋をしたけど
そんな事ぐらいじゃない
全てを勇気づけてくれた

眠れない 眠りたくない
そして今 会いにゆきたい

この思いをアルゴにのせて
今宵も一人想いにふける
時がすべてを変えてゆく
消えた恋もう届かない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋文 歌手:哀川翔

哀川翔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993/02/21
商品番号:APCA-81
アポロン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP