リトル モア

この曲の表示回数 12,999
歌手:

hitomi


作詞:

hitomi


作曲:

expo


もう少し手伸ばせば この気持ち届くかな
後ずさりする事ばかりに慣れて
痛み伴うこと いつからか躊躇して
ひとひらの勇気さえ 持てなくなっても

閉ざしたトビラの奥に 溢れる世界を描き
いつの日か 愛せるだろう
どんな僕に出逢えるのだろう

土手に咲く花のように 嵐にまみれたり
悲しくって おさまらない気持ち抱いたり
誰かが僕を また通りすぎてくけど
変わらない いつだって 僕は僕だけど

自由のトビラひらいて この背中に羽根つけて
いつの日か高く高く
飛べるだろう 旅立てるだろう

明日何が起こったとしても
この花枯れてしまっても
僕らに尽きる事ない
ものがあるからネ きっと

閉ざしたトビラの奥に 溢れる世界を描き
いつの日か 愛せるだろう
どんな僕に出逢えるんだろう

自由のトビラひらいて この背中に羽根つけて
いつの日か高く高く
飛べるだろう 愛せるのだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リトル モア 歌手:hitomi

hitomiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/01/30
商品番号:AVCD-17048
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP