試聴する

この手のひら

この曲の表示回数 24,247
歌手:

古内東子


作詞:

古内東子


作曲:

古内東子


朝が来るように、春が来るように
人の幸せも舞い降りて来ればいいのに
そう願いながら、不思議なぜ私は
心痛めてもあなたをこんなにも愛するのでしょう

永遠に消えないものだとわかってたら
きっと最初から追いかけない
この手のひらでは温めてはおけない
そんな儚さがきっと美しい

言葉見つけても、想いを伝えても
人の心には入っては行けないとわかってるけど

ありふれた時間や何気ない瞬間にも
きっとこの愛は募(つの)ってゆく
この手のひらからこぼれ落ちたとしても
そんな儚さがきっと美しい

きっとこの愛は募ってゆく
この手のひらからこぼれ落ちたとしても
そんな儚さがきっと美しい
消えないものだとわかってたら
きっと最初から追いかけない
この手のひらでは温めてはおけない
そんな儚さがきっと美しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この手のひら 歌手:古内東子

古内東子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/02/06
商品番号:SRCL-5277
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP