試聴する

十月の旅人

この曲の表示回数 4,329
歌手:

高井麻巳子


作詞:

森本抄夜子


作曲:

明日香


枯葉の街が 油絵のように
わたしの目の前で 音をなくした
人恋しさは 秋風のせいね
ひとりが好きなのに さみしがりやね

そっと瞳を伏せた 想いもいつしか
あの夏に 置去りに

ねえ 何気ない毎日が美しく
そう みずうみの黄昏を思わせる
十月の旅人

木立の隅に やがて陽も落ちて
あたりの静けさが 肌に染みます
記憶の中の 別れの場面が
わたしを臆病に させるのですか

ずっと信じてる まだ見ぬ誰かに
出逢うため 生れたと

ねえ 透き通るはかなさをこの胸に
ああ 地図のない街角を行き過ぎる

いま 何気ない毎日を旅してる
もう 振り向けば遠ざかる季節たち
十月の旅人
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十月の旅人 歌手:高井麻巳子

高井麻巳子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-17
商品番号:PCCA-2505
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP