雨上りの歩道橋

この曲の表示回数 5,472
歌手:

森田公一とトップギャラン


作詞:

伊藤アキラ


作曲:

森田公一


雨上りの春は 風もぬれて
何気ない花も 空を見あげる
少年ははずむように 階段を駆けのぼる
水たまり気にもせず 二段ずつ

恐さを知らない あの日の俺は
人の背中も 見たくなかった

少年は先へ行く かげろうにとけて行く
ふと俺も駆けだして みたくなった

萌えはじめた春は 明るすぎて
立ちどまる俺を ひとり残した
少年ははずむように 階段を駆けおりる
若草のあの香り 残しつつ

恐さを知らない あの日の俺を
俺はどこかに 忘れてしまった

少年は遠ざかる かげろうにとけて行く
今俺も立ちあがり 歩きだす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨上りの歩道橋 歌手:森田公一とトップギャラン

森田公一とトップギャランの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:SRCL-4336
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP