あした天気になーれ

この曲の表示回数 10,078

ポケットに賢治の詩集
ゆき暮れて 傘もささず
濡れ鼠みたいでさ 一人
本当ざまァ無かったね
「何言ってんだい 俺だって
お前(めえ)苦労したべ」
流行りすたりのボストンバック
たった一つで 東京さ着いて
ビルの谷間で立往生
曇りのち雨 時々晴れの
人生だから
あした あした
あした天気になーれ

一滴も 呑めないくせに
ふるさとの 火の酒を
傾けて子守唄 一人
ぼやきながら歌ってた
「何ば言うとっとね
私も苦労したつよ!」
こんなつもりじゃなかったなんて
グチをこぼして 苦い酒酌んで
雨の止むのを待っていた
曇りのち雨 時々晴れの
人生だから
あした あした
あした天気になーれ

曇りのち雨 時々晴れの
人生だから
あした あした
あした天気になーれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あした天気になーれ 歌手:千昌夫・八代亜紀

千昌夫・八代亜紀の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-07-25
商品番号:CODA-1984
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP