試聴する

片隅にひとり

この曲の表示回数 9,630

都会のうつろいに 身を任せても
あたりを見渡すと 同じ顔つき
グラスを重ねてる 夜の片隅
恋さえ今まるで 病いのようだ

熱い想い刻んで 夜が燃えつきる
恋心 ネオン色にかくれて
あなただけが全てで 夢をつなぐのに
恋心 あおざめて沈んでく

誰もがうつろいに 埋もれている
あたりを見渡すと 同じ顔つき
ひとりでかかえてる この淋しさは
あなたに会うまでは 消えそうもない

今はグラスかざして 片隅にひとり
恋心 呟きの海に浮く
せめて約束の日は 花束かかえて
恋心 バラ色に染め替える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:片隅にひとり 歌手:来生たかお

来生たかおの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-06-10
商品番号:KTCR-1481
キティ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP