わせねでや

この曲の表示回数 9,242

島の風に この身を吹かれ 歩く小道 鼻唄そえて
めぐる めぐる季節の唄は 君が愛した 故郷の唄

春は菜の花 おぼろ月夜 のどかなる海よ
夏は はまなす咲きほこり きらめく海よ

わせねでや 友よ 故郷 思い馳せ遠くても
島に咲かせよう夢の花 愛を寄せ合いながら

桜つぼみが色づく頃に 大地が揺れて海があふれた
されど負けて 負けてなるかと 浦に響くよ みな声あげて

秋は萩の花咲きみだれ 思い出の海よ
冬は雪の松 波あらく なつかしき海よ

わせねでや 友よ 故郷 思い馳せ遠くても
島に咲かせよう 夢の花 愛を寄せ合いながら

わせねでや 友よ 故郷 思い馳せ遠くても
島に咲かせよう 夢の花 愛を寄せ合いながら

わせねでや 友よ 故郷 思い馳せ遠くても
島に咲かせよう 夢の花 愛を寄せ合いながら

いつまでも いつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わせねでや 歌手:加藤登紀子

加藤登紀子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-11-21
商品番号:UICZ-4275
USMジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP