いつかの空

この曲の表示回数 3,096
歌手:

佐倉裕美(田口宏子)


作詞:

井筒日美


作曲:

YORI


海から吹いた風に
木洩れ陽もはしゃいでる
駆け出す笑顔の渦
あなただけが遠いけど

出逢えた季節を知らせるような
小鳥のさえずり 予感がはばたく

この空めくって たどれたら
伝えたい想い しまい込んだ
いつかの空に また逢いたい
心のアルバム いくつもの
あなたと見た青空 そっと
広げたら 好きと言えそうよ

見つめるだけの恋は
ためらいの振り子なの
切なさ刻みながら
今を失くせないから

木の葉が季節の色にさざめき
優しい素顔のあなたをなぞるの

昇って沈んで 太陽が
新しい日々の弧を描けば
いつかの空で 抱きしめてね
過ごした時間の 長さでは
心の距離 測れはしない
待ちたいの 明日に寄り添って

この空めくって たどれたら
伝えたい想い 赤く染めた
いつかの空に 続いてるの
心のアルバム いくつもの
あなたと見た夕焼け そっと
広げたら 好きと言えるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつかの空 歌手:佐倉裕美(田口宏子)

佐倉裕美(田口宏子)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:NECM-12128
インデックス ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP