試聴する

冬の唄

この曲の表示回数 87,026
歌手:

SHISHAMO


作詞:

宮崎朝子


作曲:

宮崎朝子


一体この先あとどれくらいそばにいれるんだろう
冷えた耳の奥 君の足音 まだそこにいるの?

歩幅もうまく合わないし
待ち合わせを決めるのにも時間がかかるし
意地を張ってばかりじゃどうにもならないの分かってるのに
どうしてかな うまくできない

この先地球がぐらついたって
君には死んでも嫌われたくない
なんでか分かるけど 言えないの

恋人にもなれてない君とのあれこれを考えるなんて
恥ずかしくって 情けないけど
次に君と二人になれたら言うって決めた言葉
「好きだよ ずっと一緒にいたいよ」
おちゃらけてしか言えないけどね

いつでもそばにはいれないし
そんなことちゃんと分かってるよ
だから…だから…
離れてる時も私のこと
少しくらいは思い出してくれるのなら嬉しいんだけど

君のいない冬の帰り道は
いつもより少し肌寒いから
だからもう少し そばにいよう

恋人にもなれてない君との二人でいれる時間は
君を好きな私にとっては一番大切なんだよ
だけど君にとっては退屈じゃないか考える
寂しい私 どうにかして

恋人にもなれてない君とのあれこれを考えるなんて
恥ずかしくって 情けないけど
次に君と二人になれたら言うって決めた言葉
「好きだよ ずっと一緒にいたいよ」
おちゃらけてしか言えないけどね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の唄 歌手:SHISHAMO

SHISHAMOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-01-23
商品番号:DGRC-4
GOOD CREATORS RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP