この曲の表示回数 49,455
歌手:

B'z


作詞:

稲葉浩志


作曲:

松本孝弘


寒い暗い夜はいやだ 女々しい物思いに耽る
たばこの灯りは 眠れぬこころ照らす

本当にひとりになったことないからね
自分の強さも知らない

あのときどうしてうそをつかなかったのだろう
偽りばかりで暮らしてたはずなのに

雪に言葉はない 手紙も届けられない
だれもノックしない すべては息を潜める

君とのことを 思い出す時はいつも
ドアというドアを閉められたよう

「壊してしまいたい」そんな気持ちになっていた
手放した鳥は 二度とは帰ってこない

踊れ 雪よ やまないで今は
溜め息を 優しく吸いこんで
つもれ この世の悲しみを全部
深く 深く埋めてしまえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SNOW 歌手:B'z

B'zの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-25
商品番号:BMCR-7011
Rooms Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP