俺は行くぜ

この曲の表示回数 8,320
歌手:

石原裕次郎


作詞:

萩原四朗


作曲:

野崎真一


桟橋の 靄のかげに
しょんぼりと かくれて
見送りに来てる お前の気持
よく判るが 何も出来ない
泣いても呼んでも これまでの二人さ

故郷の 匂う秋を
棄ててゆく 船出は
目に映るものが なんでも辛い
見て呉れたか 俺の目がしら
浮雲かすめる ひとつぶの雫を

タラップを 跳んで下りて
横抱きに お前を
抱いたままそこで 死にたい気持
血は燃えるが 人は嗤うぜ
このまま俺らは あきらめて行くぜ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:俺は行くぜ 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-26
商品番号:TECE-28474
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP