お嫁小唄

この曲の表示回数 6,683
歌手:

柳澤純子


作詞:

たきのえいじ


作曲:

聖川湧


花と嵐の 乙女坂
越えてめでたく お年頃
続く山坂 恋の坂
今が旬です この私
服もバックも ブランドで
エステ通いも するけれど
別にあなたの 為じゃない
これが私の 生きる道

春の桜に 夏祭り
秋と思えば 冬がくる
あれよあれよの 一年で
過ぎていきます 適齢期
ゆりもあけみも 片付いて
めでためでたの 鶴と亀
ついてでるのは ため息と
祝い袋の お金だけ

肝っ玉なら 母ゆずり
惚れっぽいのは 父ゆずり
ゆずれないのは ただひとつ
調子ばかりが いいあなた
派手にみえても それなりに
純で可憐で お人好し
あなた好きだと ゆうならば
うけてたちます この私

あなた好きだと ゆうならば
うけてたちます この私
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お嫁小唄 歌手:柳澤純子

柳澤純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/03/08
商品番号:EPDE-1070
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP