蛍橋

この曲の表示回数 9,242
歌手:

広畑あつみ


作詞:

吉岡治


作曲:

岡千秋


闇に連れ添う 蛍火さえも
吐息つきつき とんでゆく
ほうほうほたる ほうほうほたる
たとえ短いいのちでも
はかないなんて 嘆かない 嘆かない
心こがして 火の帯び抱いて
駆けてゆきます ふたりの蛍橋

時代ばなれと 誰でも笑う
親が許さぬ 恋なんて
ほうほうほたる ほうほうほたる
あなたほんとの男なら
奪ってみせて 意地みせて 意地みせて
雨でかさ増す 川の瀬だって
越えてゆけゆけ ふたりの蛍橋

ほうほうほたる ほうほうほたる
たとえ短いいのちでも
はかないなんて 嘆かない 嘆かない
心こがして 火の帯び抱いて
駆けてゆきます ふたりの蛍橋

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蛍橋 歌手:広畑あつみ

広畑あつみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/04/21
商品番号:CRCN-40865
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP