試聴する

明日の方角

この曲の表示回数 6,224
歌手:

渡部陽一


作詞:

覚和歌子


作曲:

青柳誠


これは役に立つ本だ と君は言う
たった1ドル 買わなきゃ損だ
自分じゃ読めない古雑誌を売りつける君の
こすりつけてくるからだの匂いと
泥のつまった指の爪

妹が家で死にそうなんだ と君は言う
いちにち分の家族の食いぶちのために
くいさがる君のしつこさは
物心ついたときから
とっくに腹をくくっている証拠

想像力は持っているだけ 苦しいのか
やぶれる夢は見ないことにしてるのか
それとも 生きててうれしいと
ときどきは思うのか 君も
妹のほほえみに つい笑い返したりするのか

そのくせ ときおり見せる
無防備な ぎょうてん顔
乾いた砂を巻き上げる風が
やけて分厚くなった頬に
粉を吹かせて

友だちもみんな似たようなものだから
貧しさをすねることもない
誰かのせいにすることもない

生きのびるためのたった今を
むさぼるように積みながら
君は下っ腹でくそ意地を練り上げる

それがいつか
君の国のやまない疼きをはねかえす
したたかなばねにかわるといい
希望は 絶望にとてもよく似た姿をして
明日の方角から
もう歩き出しているかもしれないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:明日の方角 歌手:渡部陽一

渡部陽一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP