冬枯れのヴィオラ

この曲の表示回数 43,522
歌手:

山内惠介


作詞:

松井五郎


作曲:

水森英夫


木枯らしに襟を立て 街角でひとり
鈍色(にびいろ)の空の果て 心を誘う
国境を越えるのは 明日になるだろう
思い出は黄昏に 燃やしてゆくさ
孤独は卑怯の 言い訳なんだよ
許してくれとは 言わないさ
恨(うら)んでもかまわない
泣けば泣いただけ 冬枯れのヴィオラ
胸を破(やぶ)いて 響くさみしさ 耳を塞(ふさ)いで

星が降る石畳 声のない広場
懐かしいDoor(ドア)の色 すべてが夢か
慰めのくちづけじゃ 幸せもつらい
行き止まる 若さだけ 責めればいいさ
涙は心の 逃げ道なんだよ
愛していたとは 言わないさ
さよならも残さない
泣けば泣いただけ 冬枯れのヴィオラ
胸を破(やぶ)いて 響くさみしさ 恋の終わりに

過去など未来の 足枷(あしかせ)なんだよ
本気だったかは 訊(き)かないさ
ぬくもりも褪(さ)めてゆく
泣けば泣いただけ 冬枯れのヴィオラ
胸を破(やぶ)いて 響くさみしさ 君はまぼろし
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬枯れのヴィオラ 歌手:山内惠介

山内惠介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-09-28
商品番号:VICL-36667
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP