しあわせの文字

この曲の表示回数 7,540
歌手:

Sound Schedule


作詞:

大石昌良


作曲:

大石昌良


しあわせの文字をたどれば
そこには君の影
愛しくて せつなくて また歌にする

味気ない毎日の中 足元とらわれて
ちっとも前に進めないや

今さら どんな言葉たちが
君に届くのだろう
過ぎ去りし日々に
ただ むなしくこだまする想い

もう戻れない でも忘れない
僕らが笑っていた頃
その香りも そのしぐさも
すべてが僕の中で揺れている

街中が静まる夜更けに
迷い込んだプライド
掴んだ手にも力はなく

見上げた窓からこぼれた
光が滲む夜は
星屑さえも逃げる
とにかくじっと朝を待った

もう戻れない でも忘れない
僕らが笑っていた頃
その涙の あたたかさも
すべてを抱えながら 歌うんだよ

もう戻れない でも忘れない
僕らが笑っていた頃
その香りも そのしぐさも
すべてが僕の中で

もう戻れない でも忘れない
僕らが笑っていた頃
その涙の あたたかさも
すべてを捧げながら 歌うんだよ

歌うんだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しあわせの文字 歌手:Sound Schedule

Sound Scheduleの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/09/14
商品番号:YCCL-10008
A&A

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP