試聴する

晴れた夜 雨の午後

この曲の表示回数 5,785

晴れた夜は逆にさみしくて
ギターの弦をはじく音だけ
子守歌にすると 眠れたよ
昇り降りする 階段を
どかどか 音立ててた それだって
本当はうるさくて安心して 大きくなれた

あなたの知らない間に 大人になったと思ってた
私のサイズで服も恋も選んで
でも本当は ちゃんと知っていたんだね
わかっていたんだね

あなたはいつだって側にいてくれた
大きい声 大きい背中
やっぱり晴れた夜 ギターを聴きながら
今も子供に戻って 眠れるんだよ

雨の午後はいつも2人して
紅茶とコーヒー 愚痴と昔話
時間が優しく 流れたね
明日 あさって その次も
このまま続いたなら それだって
幸せだった と 独り言 ほおづえついた

私は私で いつでも楽しくやれると思ってた
例えば 1人で作る料理も 時間も
でも本当は ちゃんと知っていたんだね
見ててくれたんだね

あなたはいつだって側にいてくれた
しわのふえた手 よく笑う口
やっぱりいつの日か 紅茶を飲みながら
私も子供に話せると いいなぁ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晴れた夜 雨の午後 歌手:花*花

花*花の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-27
商品番号:WPCV-10159
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP