IZUMO

この曲の表示回数 5,797
歌手:

角松敏生


作詞:

TOSHIKI KADOMATSU


作曲:

TOSHIKI KADOMATSU


太陽の眼差しが雲間にかかる
幾筋も差し伸べる光の中で
何かが僕に語りかけるように
海鳴りが声になる輝きの中
駆け抜ける想い出が崩れてゆくよ
僕は君を連れてゆこうか
風が吹けば波が起こり全てが変わる
立ち止まらず振り向かない
ほらずっと君のそばにいる
I LOVE YOU

幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)まぐわいながら
彼方から訪れる不思議な時間
そこに必ず何かがいる
誰もいない風の舗道歩いてゆけば
遙か遠い世界から
ほらずっと僕は見られてる
I LOVE YOU

何かが僕に語りかける

耳を澄ませ聞こえてくるこの世の全て
君を抱いて胸に抱いてほら流れてゆこう

風が吹けば波が起こり全てが変わる
立ち止まらず振り向かない
ほらずっと君のそばにいる
I LOVE YOU
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:IZUMO 歌手:角松敏生

角松敏生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-30
商品番号:BVCR-11044
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP