別れの夜汽車

この曲の表示回数 10,261
歌手:

竹山逸郎


作詞:

佐伯孝夫


作曲:

佐々木俊一


送りましょうか 送られましょうか
つらい別れの夜汽車の笛よ
めぐり来るやら 来ないやら
また逢うときが
男 泪を笑顔でかくしゃ たばこが苦い

なまじ情は 泣かせるばかり
無理にすげなく別れて来たが
雨が降ってた 泣いていた
ホームの隅で
かえる姿が切なく浮ぶ 雨降る道を

銀のライターは あの娘(こ)のかたみ
ともしゃ見えます淋しい顔よ
濡れていたいた片えくぼ
まぶたが熱い
泣くなむせぶな夜汽車の笛よ 男が泣ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れの夜汽車 歌手:竹山逸郎

竹山逸郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-21
商品番号:VICL-60336
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP