空夢の日々

この曲の表示回数 4,878
歌手:

藤あや子


作詞:

及川眠子


作曲:

貴咏史


酔いしれて帰るひとりの部屋
浮かぶのは ふるさとのあなた
指先もふれず別れを告げた
陽炎(かげろう)のような恋なのに

古びた駅のホームに立って
ずっと手を振る 少年のあなた

おぼえていますか ちぎれ雲の下
忘れないと約束した
どこまで堕ちても 生きてゆけるのは
あなたがまだ胸にいるから
陽射しを浴びた姿のままで

口紅をひいた鏡のなか
投げやりなまなざしの私
あの頃の面影さえなくした
愛を見つけてくれますか

つたない文字の手紙もいつか
途絶えたままで 時だけが過ぎた

おぼえていますか 夏草の匂い
希望色に染めた心
無邪気な季節の 私で逢いたい
叶わないとわかっていても
グラス片手にまた祈ってる

おぼえていますか 扉(ドア)が閉まるとき
頬こぼれた あの涙を
どこまで堕ちても 生きてゆけるのは
あなたがまだ胸にいるから
陽射しを浴びた姿のままで
抱きしめている 空夢の日々
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空夢の日々 歌手:藤あや子

藤あや子の新着情報

  • 素肌 / ♪こんな深くに迷い込むなんて
  • 素顔 / ♪変わり果てた鬼でも
  • 女のあざみ駅 / ♪抜いてください言葉の刺は
  • 面影しぐれ / ♪雨の匂いの港町濡れて歩けば
  • 椿坂 / ♪お独りですかと宿のひと

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-21
商品番号:SRCL-4212
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP