春の行人(ゆこうど)

この曲の表示回数 9,072

霞晴れて春うらら
淡き恋の夢醒まし
遠き道を行く人の
忘られぬ面影よ

そっと手を振る
気づかれぬよう
胸の震えを

桜ひとひら風のまにまに
ひらりひらりと舞い踊る
春の漫(そぞ)ろに旅立つ人は
帰るでしょうか

散りゆくこと知りながら
花は何故咲くのでしょうか
移ろいゆく儚(はかな)さに
永遠を見るのでしょう

ずっと昔のお伽噺を
聞いているよう

涙ひとつぶ頬を伝えば
ほろりほろりと止めどなく
海に沈んだ真珠の数を
数えましょうか

霞深き春おぼろ
偲ぶ恋の影哀し
心千々に乱されて
泣き濡れる幻よ

遥か彼方
微笑(わら)うあなたに
逢いに行きます

桜舞い散る道をひとりで
ふらりふらり歩いてます
花の行方を尋ねてゆけば
逢えるでしょうか
逢えるでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の行人(ゆこうど) 歌手:お中元(中孝介+元ちとせ)

お中元(中孝介+元ちとせ)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/09
商品番号:ESCL-3636
ERJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP