試聴する

Whereabouts

この曲の表示回数 5,269
歌手:

茶太


作詞:

畑亜貴


作曲:

末廣健一郎


眠れずに過ごす夜
繰り返し 星の数かぞえた
からっぽの胸の中
無理やりに埋めるように

変わりゆく日常に
追いつけず 泣いてばかりいたね
生きてゆく意味さえも
手のひらこぼれだす

ホントの気持ち 置き去りにして
どこへ行くんだろう?

ここにいるよと叫んでいる
心の声に気付いて
立ち止まればほら 見慣れたその風景に
答えはあるよ きっと

与えられた“自分”を
守ってくことは難しいね
でもそれをなぞるのは
孤独(ひとりきり)が怖いから

誰かの言葉 振り回されて
どこへ行きたかった?

失くしたものは取り戻せないけど
顔を上げてね
途切れたレールの先は決まってないから
踏み出してみよう

ここにいたいと叫んでいる
心の声に気付いて
素直なことはいつかきっと届くから
きかせて…

同じ場所にはもう戻れないけど
顔を上げてね
途切れたレールの先に続いている未来
創ってゆこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Whereabouts 歌手:茶太

茶太の新着情報

  • Kaleidoscope / ♪透けてゆく青色落ちてゆく
  • あやとり / ♪YESですか NOですか
  • starlight / ♪星の見えないこんな夜
  • Angel / ♪気付いたら下の名前で呼んで
  • Crystal Clear / ♪カメラのレンズ越し粉雪が積もる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP