試聴する

RESPECT! OTOSAN

この曲の表示回数 6,595

高度成長期 駆け抜けた父さんが
乗ってたヤングなスポーツカー 未来の車

ヤンチャに過ごした若い日の父さんは
スカッとヨコワケ決めていた 今じゃツルピカ

玄関で 泣きながら
幼い俺を抱きしめた
ある晴れた朝の出来事

恨んでいたけれど
憎んでいたけど
何も知らずにいたんだ
ごめんね お父さん

父さんに 逢いたいと
拗ねてただこねて泣き喚いて
母さんのエプロンにすがってた 幼い日

恨んでいたけれど
憎んでいたけど
何も知らずにいたんだ
有り難う お父さん

高度成長期 駆け抜けた父さんが
残してくれたこの家で暮らしているぜ
家庭を作って幸せに暮らしているぜ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:RESPECT! OTOSAN 歌手:クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/08/08
商品番号:XNAE-10001
Almond Eyes

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP