試聴する

メモリーズ・ラスト

この曲の表示回数 33,143
歌手:

黒崎真音


作詞:

黒崎真音


作曲:

中沢伴行


独りでいいと呟いた
とある世界の中心で
時計の針を折り曲げて
瞳閉じてた

過ぎ去った時間は 戻せないけど
あの日教えてくれたよね
「それでいいんだ」と

廻り巡る 季節に 君がいた奇跡
壊れてた時計さえ 動き出すから
今はそう 無力な ガラクタだけど
不思議だね 変えられる そんな気がする
君の声が今もまだ
ここにあるから

誰にも負けないなんて
誇大妄想だってこと
傷だらけの掌(てのひら)から
溢れた孤独

過ぎ去った時間は 戻せないから
一秒ずつ塗り替えてく
その笑顔で

忘れないよ 季節が 巻き戻されても
もし君が今日の事 忘れていっても
今でも 小さな ガラクタだけど
この胸に刻んだ 記憶があれば
ゆっくり針は進んでく
もう逃げないよ

stand by you...ah...

加速する時間は 戻せないけど
一瞬ずつ塗り替えてく
その涙を

忘れないで 季節が 巻き戻されても
変わらずに 僕らは 繋がってるんだ
今は そう 無力な ガラクタだけど
不思議だね また会える そんな気がする
君の声が永遠に
ここにあるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:メモリーズ・ラスト 歌手:黒崎真音

黒崎真音の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-03-02
商品番号:GNCA-0186
ジェネオン・ユニバーサル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP