口笛ふいて

この曲の表示回数 4,648
歌手:

北村優子


作詞:

松本隆


作曲:

穂口雄右


あなたの汽車のベルが
まだ胸にひびいてるの
口びるにサヨナラのキッスが
痛いほどしみてます
踏切の 銀のレール
幸せは とうせんぼね
走り去る 悲しい列車
私は 泣かない
口笛ふいてゆくわ
まだ涙みせないけど
流れゆく雲が晴れるように
だいじょうぶ微笑(わら)えるわ
(強がりは やめなさい
口笛も ぬれてる)

あなたに叱られてた
爪をかむくせもやめる
はじめての恋に背中むけて
大人へと変るのよ
青春は ひとりぼっち
だからもう 甘えないわ
うつむいた 瞳を上げて
明日(あした)に 生きるわ
口笛吹いてゆくわ
すずらんの咲いてる道
友達になんでもないわって
強がってみたいのよ
(強がりは やめなさい
口笛は さびしい)

青春は ひとりぼっち
だからもう 甘えないわ
うつむいた 瞳を上げて
明日(あした)に 生きるわ
口笛吹いてゆくわ
すずらんの咲いてる道
友達になんでもないわって
強がってみたいのよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:口笛ふいて 歌手:北村優子

北村優子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63460
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP