あしたへアタック

この曲の表示回数 9,715
歌手:

堀江美都子


作詞:

神保史郎


作曲:

越部信義


風はなんにも 言わないけれど
白いボールと 青いコートが
きっとわたしに 教えてくれる
あしたという日は どんな色
夢というもの どんな色
だからだから 額に汗をにじませて
あしたへあしたへ あしたへアタック

誰もなんにも 言わないけれど
きのうの悲しみ わけあった
チームなかまが 待っててくれる
あしたという日は どんな色
愛というもの どんな色
だからだから つないだ手と手にぎりしめ
あしたへあしたへ あしたへアタック

今はなんにも 見えないけれど
試合かいしの 笛がなれば
若いファイトが わいてくるの
あしたという日は どんな色
青春(せいしゅん)という日 どんな色
だからだから きょうの空に願いこめ
あしたへあしたへ あしたへアタック
あしたへあしたへ あしたへアタック
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あしたへアタック 歌手:堀江美都子

堀江美都子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/06/19
商品番号:COCX-30415
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP