燃える男

この曲の表示回数 10,373
歌手:

杉良太郎


作詞:

山下リラ


作曲:

遠藤実


あしたの夜明けを 呼ぶために
おれの生命は 燃えている
消えてなくなれ 黒い雲
男怒りを たぎらせて
あげた拳が ふるえてる ふるえてる

小さな名もない 花にさえ
おれのこの目は 開(あ)いている
罪もないのに 泣き寝入り
そんな無法が 風切って
通るこの世を 許せない 許せない

男と生まれた 生きがいが
おれのからだを 熱くする
涙なくしちゃ 人じゃない
道はひとすじ 意地かけて
風のまんなか つっぱしる つっぱしる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:燃える男 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-12-19
商品番号:TECE-48739
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP