三春の桜

この曲の表示回数 24,784
歌手:

瀬口侑希


作詞:

田久保真見


作曲:

徳久広司


夢という名の 嘘があること
あなたに出逢って 知りました
はかなく舞い散る 雪でさえ
あなたと見れば 花ふぶき
雪に埋もれた 三春の桜
千年前から 誰を待つ

春になるまで 忘れ去られた
桜の運命(さだめ)の 哀しさよ
誰かの背中を 追うように
吹雪にのばす 白い枝
雪を背負って 耐えぬく姿
女に似てると ふと思う

傷の痛みも しあわせなこと
あなたを愛して 知りました
一途な想いが ふり積もり
こころの中は 雪化粧
春を信じる 三春の桜
千年後まで 愛します
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三春の桜 歌手:瀬口侑希

瀬口侑希の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-12-08
商品番号:CRCN-1504
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP