長良の萬サ

この曲の表示回数 15,408

出がけ半升 上がって二升
長良の萬サの 仕事酒
土手のさくらが ほころぶ頃は
春にこがれる 五月鱒
夜明け間近の 一番川に
胸までつかって 胸までつかって

エイ! 竿を振る 竿を振る

(セリフ)「生まれついての 川漁師や
川の顔みりゃなんでもわかる
川の自然のまんまがええんや
なぶるとあぶのうなるんや
なぶるとあかん
なぶるとあかん」

二間四尺 段巻竿は
長良の萬サの 夢を釣る
釣れば暴れる 世話など焼かす
鮎はおなごと よく似てる
きつい雪水 船などいらぬ
無理と竿とが 無理と竿とが

エイ!あればいい あればいい

川の獲物は 授かりものよ
縁と運との 宝もの
女房おまえに 釣られた俺が
長良ひとすじ いのちひとすじ

エイ!さかな釣る 夢を釣る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:長良の萬サ 歌手:石川さゆり

石川さゆりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/09/18
商品番号:PCDA-01097
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP