試聴する

LOVESICK

この曲の表示回数 15,529
歌手:

Base Ball Bear


作詞:

小出祐介


作曲:

小出祐介


口ずさむ哀しい歌 嫌いだけど綺麗だ
滲んだ夜が繋がって 海の底とか天空の庭みたいよ なんてね

笑えない土曜日と 微笑ましい火曜日が
明けない夜に散らかって 今も私を眠らせてくれない!

幻を抱きしめてたの 消えたことにも気付かないで
幻を愛していたの すり抜けていく あの日まで…LOVE SICK

夢街にくり出して恋坂で振り向いた
舞い踊る風に囁いて「今に私を光らせてくれない?」

幻にくちづけしたの さよならをした唇に
幻を愛していたの すり抜けていく 私まで

膝小僧に落ちた 雫は睫毛の色を残して
小難しいことなんて全部爆ぜて 会いたい それだけ

幻を抱きしめてたの 消えたことにも気付かないで
幻を愛していたの すり抜けていく あの日まで

幻を抱きしめてたの 消えたことにも気付かないで
幻を愛していたの すり抜けていく あの日まで…LOVE SICK
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:LOVESICK 歌手:Base Ball Bear

Base Ball Bearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:TOCT-26996
EMI Records Japan

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP