beautiful wall(DUB)

この曲の表示回数 10,264
歌手:

Base Ball Bear


作詞:

小出祐介


作曲:

小出祐介


虚しさが一輪の花を咲かすそんな時に 様々な角度から諭してくれる君
『何かが変わる瞬間はそんなものさ』頷き、僕はどんな目をしてたんだ?

虚しさが一人の僕を殺すそんな時も 神様の立場から赦してくれる君
『何かが終わる、本当の始まりさ』慟哭するふりで切り抜けた

まだ、長く続いてゆく道も 先の景色も見えない
繋がりたくって 逆説的に いつだって WALL IN MY HEART

全てのこと拒絶って、いま 全てのこと嫌って、いま
それでも「好き=隙」を見つけて過ごしてる

もし、あの壁にドアがあって そして、僕が開く時には
何かが変わるような気がしてるよ

でも、壁にはドアなんて似合わない

虚しさが糸杉のように昇るそんな夜に 君らしい 君らしく受け入れてくれた君
『わたしがいるから 心配はいらないのよ』初めて涙が温かかった

まだ、止まぬ雨や晴れぬ雲が 消える日がくるかもしれない
期待したって 天才的にぶつかって WALL IN MY HEART

全てのこと拒絶って、いま 全てのこと嫌って、いま
それでも「好き=隙」を探して さまよう

もし、あの壁にドアがあって そして、僕が開く時には
何かが変わるような気がしてるよ

でも、壁にはドアなんていらない

beautiful wall…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:beautiful wall(DUB) 歌手:Base Ball Bear

Base Ball Bearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:TOCT-26995
EMIミュージックジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP