court

この曲の表示回数 10,655

あなたに似合う 薄いガラスのグラス
街で見つけて 部屋に飾るんだよ
猫脚椅子に丸いテーブル並べ
明日もきっと 続けられるまで

坂を見上げれば 季節も終わり告げて
「さよなら」
なのにまだ 追いつけないまま
走ったら 胸に過ぎる痛み
透き通ってゆける気がしてたのに

ツツジの花も終わりを知って消えた
触れた雲さえ 高く 遠ざかる
二人で笑う 日々の暮らしの意味を
私はうまく伝えられたかな?

坂を見上げれば 遠ざかる匂い
きっと「さようなら」
なのにまだ 追いつけないまま走るから
胸に過ぎる痛み
透き通っていける気がしてたのに…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:court 歌手:安藤裕子

安藤裕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:CTCR-14683
cutting edge

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP