×

安藤裕子・山本隆二作曲の歌詞一覧リスト  11曲中 1-11曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
11曲中 1-11曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Live And Let Die安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二彼女がいなけりゃすべてが楽しい 邪魔者全てにタナトス捧ごうよ ってなんだって本気じゃないさ  おっともっとも嘘でもないさ  彼女がいなけりゃ僕らは楽しい? あなたの全てが僕には眩しいんだってなんだか好きでもあるよ  だってなんだか知りたくなるよ  確かめれば?きっと好い事ばかりじゃないさ 知りたければ?きっとそんなに嬉しくないさ  僕らの未来に風穴開けて 彼女は何処かに姿を消したんだって 誰だか大きな声でちょっとちょっとって吹きこぼしてらあ  彼女は今頃どこかの街で 見たことあるよな涙を飾るんだって僕にも手に取るようさ おっともっとも知りたくないさ  確かめれば?きっと好い事ばかりじゃないさ 知りたければ?きっとそんなに嬉しくないさ  Live and let die 彼女になりたい 彼女にちょうだい 彼女に会いたい 彼女にちょうだい Rain never bother me
都会の空を烏が舞う安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二時代の香り ページをめくる あなたの名前さえ思い出せず  痛むこゝろ 失したのは輝いていた私だったから  空を舞う黒い影に憧れを抱いても 何も変えられない  上手になった優しい言葉 “あなたに光が微笑むように”と
court安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二あなたに似合う 薄いガラスのグラス 街で見つけて 部屋に飾るんだよ 猫脚椅子に丸いテーブル並べ 明日もきっと 続けられるまで  坂を見上げれば 季節も終わり告げて 「さよなら」 なのにまだ 追いつけないまま 走ったら 胸に過ぎる痛み 透き通ってゆける気がしてたのに  ツツジの花も終わりを知って消えた 触れた雲さえ 高く 遠ざかる 二人で笑う 日々の暮らしの意味を 私はうまく伝えられたかな?  坂を見上げれば 遠ざかる匂い きっと「さようなら」 なのにまだ 追いつけないまま走るから 胸に過ぎる痛み 透き通っていける気がしてたのに…
パラレル安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二走れよ ああ 風が吹いて 始まりだよ さあ 手を取って あの海へ  悲しみをすり抜けて 浮かぶほどに走るよ 空へ舞う 君と飛ぶ (涙もあげるよ 明日へ)  ああ ビルを抜けて 坂をくだろ もう 見えるだろう 走り抜け  悲しみが隙を見て 顔をのぞく日もある 喜びも気がつけば いつも隣にいたよ 君がすき すき (明日へ 跳ねるよ 僕らは走ってゆくよ 涙も笑いもあげるよ 明日へ)  you know my guilt and why I did it.  悲しみに隙を見せ ぶちのめされちゃうけど 喜びが気がつけば いつも隣にいるよ 君がすき とてもすき (明日へ 飛べるよ 僕らは飛べるさ ゆくよ 昨日のことなど捨てて 明日へ)
“I”novel.安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二ふとペンを取って あなたにたよりを少しだけ残し 隠れて消えたい  探して 探して 私の想いを 見つけて 見つけて 捕まえてほしい  花びらいくつ数えたなら あなたの元 心届くの? 楽譜も書けないし 空見て歌う あなたからの言葉 届くのを待とうか?  夜も更け込んで ピアノも弾けない 何をしましょうか? 唄を歌おうか?  見つけて 見つけて 私の想いを 綴って 綴って 確かめてほしい  砂を落とす穴を埋めて 世界へ飛び出してみようか? 花びらいくつ数えたなら あなたの元 心届くの? 今 堕ちてく 砂のように  優しく口づけたら きっと 辿り着ける 砂の波の中 落ちて 今堕ちて  幼い二人は 海に浮かんで絡まる度 言葉じゃ足りないから 手を重ねて  離れないように 強く強く爪を立てながら 「出逢えたんだね」  ただ夢見ている  優しく口づけたら きっと 辿り着けた 砂の波の中 今も揺れ 今も居て 『優しく口づけたら きっと 辿り着ける』 砂の時を掴んだ二人 今堕ちて
TEXAS安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二僕なりに考えて出した答えの中に 君だって何だって いつまでも紡ぎたいんです 風がぬるくたって君が手を繋ぐなら 汗ばんだ手拭いて いつまでも歩いていこう  いつまでも曖昧な僕の頭の中は 君だって何だって ほらまた傷つけちゃうよ 僕だってそれなりに気を使って笑うのに どうしたって何だって 君はまたふくれてるよ  僕が笑うから 君はまた僕の名前呼んでね 君に笑うから 君はただ僕の手を握りしめて  君なりに考えて出した答えの中に どうしたってこうしたって 僕って答えもあるなら そんなに怒んないで僕と歩いていこうじゃないか これまでもこれからも ずっとずっと歩いていこう  僕が笑うのは 君の声ただそれがいとしくて 君が笑うなら 僕はいつも 君の手を握りしめる  でもほら 失くし物も よくある事だからさ 離れても 離れても 二人わかるように  僕が笑うから 君はただ僕の名前呼んでね 君が笑うなら 僕がいつも 君の手を握りしめる 僕が笑うのは 君の声ただそれがいとしくて 君が笑うなら 僕がいつも 君の手を握りしめる  君はどこまで歩いていくかな? 二人同時に立ち止まれるなら あの日の事を謝ってみたり 昔話をしてみよう 僕はどこまで歩いていくかな? 君の横に眠りにつくなら 思い残す事はもうないから 二人静かに眠ろう さあ 笑おうか
のうぜんかつら(リプライズ)安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二ナデテ 優シク のうぜん かつら ノ 唄ノヨウニ アナタ何ヲ 見テタノ? ソーダ水越シデハ アナタガ揺レチャッテ アタシハ 迷ッチャッテ イツカ一人ニナッテ 二人ノ時間モ 泡ミタイニナッテ アナタノ ニオイヲ 独り 探シテイタ. ソシテ手ハ 探ル アナタト居タ 町 思イダセナクナル前ニ 声ヲ聴カセテ 笑顔ヲ見セテ肌ヲ伝エテ ソシテ赤イ花 空ニ舞ウ度ニ アタシト繋イダ手ト手 道デ揺ラシテ 「このまま 二人 続くよ」ト言ッテ ナデテ 優シク アノ日ノヨウニ ウマク 微笑ムカラ
Green Bird Finger.安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二あなたの広い指の平 見つめていたなら なぜだか 愛おしい気持ち 溢れ出してきて  両手で包み持ち上げて 口に含んでみた しょっぱい味に顔しかめ あなたを感じたの  あなたはいつも口ばかり 嘘つきで困る わたしは あなたの側に 居たいだけなのに  続けることを拒まれて いるようで弱る 指の形が違うもの あなたは遠い人  姿を見せた君の ずるい約束に 戸惑っているだけだよ なんにもいらない さあ その温もりを  あなたの広い指の平 見つめていたなら なぜだか 愛おしい気持ち 溢れ出してきて 優しくいつも撫で上げて 触れていたいから 指の形は違うけど あなたカワイイ人 あなた愛おしい人  戸惑いはBABY 始まりの合図
のうぜんかつら安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二撫でて 優しく のうぜんかつらの唄のように  あなた何を見てたの? ソーダ水越しでは あなたが揺れちゃって あたしは迷っちゃって いつか一人になって  二人の時間も泡みたいになって あなたの匂いを一人捜していた  昔見つけた唄は 赤い花の道を 二人がいつだって手と手を取り合って 並んで歩くのよ  私も二人みたいに あなたと並んで いつまでも道を行けると思ってた  そして 手は探る あなたと居た町思い出せなくなる前に 声を聴かせて 笑顔を見せて 肌を伝えて  そして 赤い花空に舞う度に あたしとつないだ手と手 道で揺らして このまま二人続くと言って  撫でて 優しく あの日のようにうまく微笑むから
happy go lucky安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二「不安だ…。憂いをしらない?!」 「不安だ…。憂いをしらない?!」 「そんなの知らない」  洒落た言葉は知りません 私に本当の詩は 歌えないんだけど 洒落た言葉は要りません アナタに響くことを求めるんです  「不安だ…。憂いをしらない?!  不安だ。憂いを知らない君 太陽は何を見ている?」  本当の涙を知らない 君は幸せを知らないんだね それでもいい 君と繋げる 手があればいい…。  「不安だ…。憂いをしらない?!」 「不安だ…。憂いをしらない?!」 「そんなの知らない」  コワレダス LIVE. (FOR LIFE???) 1 2 3 4 TI・TI・TI・TI・TI それらしい絵を描いて いられればいいの? ウゴキダセ MY LIFU (FU) 1 2 3 4 IHI・HI・HI・HI 束の間の夢も見られない ではつまらない  「不安だ…。 憂いをしらない?!」 「不安だ? 答えを知らない?!」 「不安だ…。 憂いを知らない」 「不安だ…。 憂いをしらない?!」 「不安だ? 答えをしらない?」 「不安だ? 答えを知らないのは? 君はなんにも知らない」
サリー安藤裕子安藤裕子安藤裕子安藤裕子・山本隆二1977 I was born in Heaven on this year ! In the light of day, I've decided to stay here, And it's peace around the peace.  But I wonder where you are ??? If you were here... ♪♪♪Happy Birthday to me  今しみた。親指の付け根。 新しいクツ。あなたのためにはいたわ ! 水がしみて君が消えた。 水がしみて君は遠く消えた。アワになって。  軽くめまいだぁ... 湯気を吸いすぎて... 体の奥が うまく動けずにいる。 どろゐりどろゐり こみあげている... どろゐりどろゐり 吐き出しそう... 散った。恋は散った。  1977 I was born in Heaven on this year ! Such a wonderful world. Nothing more!!! nor less than youはいないんだぁ!!! 遠くに消えないで! 胸にふれたいよぉ... 「会いたい」と言って...。  今しみた。親指の付け根。 新しいクツ。 あなたのためにはいたわ !  今しみた。  そして散った。  アワになって。
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 冬蛍
  2. 祝福
  3. 哀しみにさようなら
  4. 夜永唄
  5. そんなナイト・パブ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. Only One For Me
  4. 445
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照