blue apple

この曲の表示回数 3,890
歌手:

柿原朱美


作詞:

akemi kakihara


作曲:

akemi kakihara


蒼い夜明け 今 静けさの光
闇を染めはじめる
耳に触れた そのくちびるが動く
行かないでほしいと

とまどいと 絶望した瞳で
あなたに見つめられて なぜ
どこにゆけるの

それは嵐 あの残酷な林檎
ふたり触れてしまった
それは痛み その苦しみの腕が
私 抱き寄せる

誰かもう傷つけてる でも
狂いそうな胸の鼓動
求めあってる

蒼い夜が 今 明ける前
紅い夜へ 静かに 手を触れてゆく

二度と会えない ふたりになるかもしれない
でも苦しみ この愛 見てる

もう 戻らない 夜
この蒼い 蒼い 夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:blue apple 歌手:柿原朱美

柿原朱美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-23
商品番号:TOCT-10376
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP