歌詞を

ヘルプ

倍賞千恵子99曲中 1-99曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
惜別のうた倍賞千恵子島崎藤村藤江英輔遠き別れに耐えかねて
忘れな草をあなたに倍賞千恵子木下竜太郎江口浩司別れても別れても心の奥に
世界の約束倍賞千恵子谷川俊太郎木村弓涙の奥にゆらぐほほえみは
下町の太陽倍賞千恵子横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
さよならはダンスの後に倍賞千恵子横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
青葉の笛倍賞千恵子大和田建樹田村虎蔵一の谷の軍破れ討たれし
さくら貝の歌倍賞千恵子土屋花情八洲秀章美しき桜貝一つ去り行ける
オホーツクの舟唄(知床旅情)倍賞千恵子森繁久彌森繁久彌何地から吹きすさぶ朔北の
城ヶ島の雨倍賞千恵子北原白秋梁田貞雨はふるふる城ヶ島の磯に
チム・チム・チェリー倍賞千恵子R.Sherman・R.B.Sherman・訳詩:あらかはひろしR.Sherman・R.B.Shermanチムチムニーチムチムニー
あざみの歌倍賞千恵子横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
花はどこへ行った倍賞千恵子P.Seeger・訳詩:おおたたかしP.Seeger野に咲く花はどこへゆく
ローレライ倍賞千恵子E.P.Silcher・訳詞:近藤朔風E.P.Silcherなじかは知らねど心わびて
おはなはんの歌倍賞千恵子横井弘小川寛興いつでも明るく南の日射し
冬の旅倍賞千恵子五木寛之小六禮次郎越後はつついし親不知
雨にぬれても倍賞千恵子H.David・訳詩:岩谷時子B.Bacharach雨がふってきた私が出てきた
サンライズ・サンセット倍賞千恵子S.Harnick・J.Bock・訳詩:岩谷時子S.Harnick・J.Bockだいてねんねさせた小さな
リラの花散る町倍賞千恵子たなかゆきを細川潤一町の灯一つ又一つ私の胸を
旅愁倍賞千恵子犬童球渓オードウェイ更け行く秋の夜旅の空の
埴生の宿倍賞千恵子里見義ビショップ埴生の宿もわが宿玉のよそおい
さくらのバラード倍賞千恵子山田洋次山本直純江戸川に雨が降る渡し舟も
ゴッドファーザー~愛のテーマ倍賞千恵子L.Kusik・訳詩:千家和也N.Rota広い世界の片隅にやがて
瞳とじれば倍賞千恵子岩谷時子いずみたく瞳とじれば聞こえる声よ
麗人草の歌倍賞千恵子松村又一加藤三雄愛の涙にやさしく濡れて
ラ・ノヴィア倍賞千恵子J.Prieto・訳詩:あらかはひろしJ.Prieto白くかがやく花嫁衣裳に
心の窓に灯を倍賞千恵子横井弘中田喜直いじわるこがらし吹きつける
雪の降る町を倍賞千恵子内村直也中田喜直雪の降る町を雪の降る町を
この道倍賞千恵子北原白秋山田耕筰この道はいつか来た道
あなたと共に倍賞千恵子矢野亮吉田矢健治あなたと共に行きましょう
酒とバラの日々倍賞千恵子J.Mercer・H.Mancini・訳詩:あらかはひろしJ.Mercer・H.Mancini幸福の日は束の間に過ぎ去り
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛の讃歌倍賞千恵子E.Piaf・訳詩:岩谷時子M.Monnotふるえながら愛の時をたどって
ここに幸あり倍賞千恵子高橋掬太郎飯田三郎嵐も吹けば雨も降る
妹よ倍賞千恵子岩谷時子桜井順髪をとく髪をとく鏡の中で
ちいさい秋みつけた倍賞千恵子サトウハチロー中田喜直だれかさんがだれかさんが
北国の慕情倍賞千恵子内村直也飯田三郎誰があなたを招んだのでしょう
誰のための愛倍賞千恵子東逸平合田道人凍りつく空に凍りつく空に
赤とんぼ倍賞千恵子三木露風山田耕筰夕やけ小やけの赤とんぼ
ラブレター倍賞千恵子永六輔小川寛興あなたが好きと書くとただ
慕情倍賞千恵子P.Francis Webster・S.Fain・訳詩:岩谷時子P.Francis Webster・S.Fain春浅きあした風にゆれて咲く
叱られて倍賞千恵子清水かつら弘田竜太郎叱られて叱られてあの子は町
いらっしゃい倍賞千恵子白峰美津子小六禮次郎おいでんせーようきたなー
ムーン・リヴァー倍賞千恵子J.Mercer・H.Mancini・訳詩:吉田旺J.Mercer・H.Manciniムーンリヴァーふるさとの海に
お月様と影ぼうし倍賞千恵子三浦綾子合田道人人まねこまねのお月様
花はおくらないでください倍賞千恵子服部鋭夫江口浩司お別れに花を贈らないで
真白き富士の根倍賞千恵子三角錫子T.Gardon真白き富士の根緑の江の島
モナリザ倍賞千恵子J.Livingston・R.Evans・訳詩:岩谷時子J.Livingston・R.Evansモナリザモナリザ神秘な
雨に濡れた恋倍賞千恵子橋本淳すぎやまこういち恋の甘い嘘がとてもつらいのよ
瀬戸の恋唄倍賞千恵子横井弘牧野由多可島のナ島の娘は色づくみかん
かりそめの恋倍賞千恵子高橋掬太郎飯田三郎夜の銀座は七いろネオン
やさしく歌って倍賞千恵子N.Gimbel・訳詩:山川啓介C.Fox悲しい歌なの死にたいくらい
霧の花倍賞千恵子横井弘小川寛興優しいことを言わないで橋を
倍賞千恵子としおちゃん菊池一仁ころころと転がせばころころと
悲しい旅倍賞千恵子水垣洋子すぎやまこういちたったひとりで旅に出たの
いい日旅立ち倍賞千恵子谷村新司谷村新司雪解け間近の北の空に向かい
土曜日は私と倍賞千恵子横井弘小川寛興なにもいらないわ傍にいるだけ
野性のエルザ倍賞千恵子D.Black・J.Barry・訳詩:若谷和子D.Black・J.BarryBorn Free風のように
淋しい手倍賞千恵子山上路夫田辺信一夜の中へ手をのべるあなたは
お多福キラリ倍賞千恵子麻生香太郎小六禮次郎恥じらいが紅を差す両頬の
宵待草倍賞千恵子竹久夢二多忠亮待てど暮らせど来ぬ人を
早春賦倍賞千恵子吉丸一昌中田章春は名のみの風の寒さや
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
波浮の港倍賞千恵子野口雨情中山晋平磯の鵜の鳥ゃ日暮れにゃかえる
朧月夜倍賞千恵子高野辰之岡野貞一菜の花畠に入日薄れ
月の沙漠倍賞千恵子加藤まさを佐々木すぐる月の沙漠をはるばると
遠くへ行きたい倍賞千恵子永六輔中村八大知らない街を歩いてみたい
春の唄倍賞千恵子喜志邦三内田元ラララ赤い花束車に積んで
里の秋倍賞千恵子斎藤信夫海沼実静かな静かな里の秋
椰子の実倍賞千恵子島崎藤村大中寅二名も知らぬ遠き島より
夏は来ぬ倍賞千恵子佐々木信綱小山作之助卯の花の匂う垣根に時鳥
われは海の子倍賞千恵子不詳不詳我は海の子白波の
港が見える丘倍賞千恵子東辰三東辰三あなたと二人で来た丘は
村の鍛冶屋倍賞千恵子不詳不詳しばしも休まずつち打ちひびき
空に星があるように倍賞千恵子荒木一郎荒木一郎空に星があるように
蘇州夜曲倍賞千恵子西条八十服部良一君がみ胸に抱かれて聞くは
リンゴの唄倍賞千恵子サトウハチロー万城目正赤いリンゴに口びるよせて
みかんの花咲く丘倍賞千恵子加藤省吾海沼実みかんの花が咲いている
冬景色倍賞千恵子不詳不詳さ霧消ゆる湊江の舟に白し
故郷は遠い北国倍賞千恵子小野寺与吉飯田三郎故郷は遠い北国雪白く
春の小川倍賞千恵子高野辰之岡野貞一春の小川はさらさらいくよ
見上げてごらん夜の星を倍賞千恵子永六輔いずみたく見上げてごらん夜の星を
星屑の町倍賞千恵子東條寿三郎安部芳明両手をまわして帰えろ
とまり木倍賞千恵子下村明彦下村明彦淋しさを隠して無理に
春が来た倍賞千恵子高野辰之岡野貞一春が来た春が来たどこに来た
倍賞千恵子武島羽衣滝廉太郎春のうららの隅田川
私でよかったら倍賞千恵子永六輔中村八大私でよかったら私はよろこんで
あした倍賞千恵子麻生香太郎小六禮次郎そろえたハンカチと水筒
赤い靴倍賞千恵子野口雨情本居長世赤い靴はいてた女の子
鯉のぼり倍賞千恵子不詳不詳いらかの波と雲の波重なる波
雪映えの町倍賞千恵子、東京トルベール中村千栄子小川寛興ひとり訪ねた北国の町心よせ
君の瞳倍賞千恵子下村明彦下村明彦君の瞳の中にあどけない頃の
倍賞千恵子不詳不詳松原遠く消ゆるところ白帆の影
かなりや倍賞千恵子西條八十成田為三唄を忘れた金糸雀は
ふじの山倍賞千恵子巌谷小波不明あたまを雲の上に出し
愛は輝く瞳倍賞千恵子いまなりあきよしいまなりあきよし愛は輝く瞳あどけないこころ
ペチカ倍賞千恵子北原白秋山田耕筰雪の降る夜は楽しいペチカ
汽車倍賞千恵子不詳大和田愛羅今は山中今は浜
胸の振子倍賞千恵子サトウハチロー服部良一柳につばめはあなたにわたし
揺籃のうた倍賞千恵子北原白秋草川信揺籃のうたをカナリヤが歌うよ
ペィチカ倍賞千恵子北原白秋山田耕筰雪のふる夜はたのしいペィチカ
パパとママの銀婚式倍賞千恵子園井啓介萩原哲晶明るい光部屋いっぱい