歌詞を

ヘルプ

kukuiの歌詞一覧リスト

35 曲中 1-35 曲を表示
2020年9月25日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
アマヤドリkukui霜月はるかmyu誰かの幸せを願う気持ちは
空蝉ノ影kukui霜月はるかmyuヒカリヲ舞い散る花の香りは
現夢kukui霜月はるかmyu揺れる夢の記憶はいつも
永久の雪と咎kukui霜月はるかmyu静寂に降り積もる無垢なまま
Edenkukui霜月はるかmyu闇に響く軋む歯車の音誘う
大いなる営みkukui霜月はるかmyu告げられた歓喜の歌には
彼方からの鎮魂歌kukui霜月はるかmyu無意識の海へと脆く傷付いた
空回りのエアメールkukui霜月はるかmyuふとした瞬間近付く高鳴る胸
記憶kukui霜月はるかmyu風に揺れた草原土の匂い
虚無の華kukui霜月はるかmyu微風随に散る華は美しく
コンコルディアkukui霜月はるかmyu存在より確かに其処に刻まれた
cyclekukui霜月はるかmyu硬くなってく心で感じる雲の
Thankful Anniversarykukui霜月はるかmyu静かに降り積もる雪街を
Starry Waltzkukui霜月はるかmyu遠く空が赤金色に染まる時
空のメロディkukui霜月はるかmyu踏み出す足は少し歩く事に
近くて遠いゆめkukui霜月はるかmyu暗い鞄の中時計とお別れ
地図散歩kukui今野緒雪myu白い地図大きく広げ宝箱
透明シェルターkukuimyumyu止まってゆく心がなつかしい
流れ星ひとつkukui霜月はるかmyu星降る夜月明かり浮かび出す
虹色クオーツkukui霜月はるかmyu眠る龍の魔法が針を巻き戻す
二重奏kukui霜月はるかmyu曲がりくねった道二人歩いて
箱庭ノートkukui霜月はるかmyu誰かが鍵をかけそっとしまわれて
はちみつkukuiあべかずひろmyu硝子越しの揺らいだ輪郭
Passagekukui霜月はるかmyu与えられた地図の上標しどおり
光の螺旋律kukui霜月はるかmyuふれた指先心燈して流れ出す
ピチカート日和kukui霜月はるかmyuおひさま今日もゴキゲンかしら
Flourishkukui霜月はるかmyuすれ違う無数の人影
みどりのゆびkukui霜月はるかmyu翠のひかり揺れてるこころの
未来の果てkukui霜月はるかmyu蠢く思惑近づく破滅と絶望
モノクロセカイkukui霜月はるかmyuつめたい殻の中こころに触れた
優しい距離kukui霜月はるかmyu扉をそっと開けたら見慣れた
闇の輪廻kukui霜月はるかmyu満ちる静寂に沈む意識
夜の奥底kukui霜月はるかmyu汚れのない水に墨を落として
Little Primrosekukui霜月はるかmyuTake me to your story
Leer Liedkukui霜月はるかmyu硝子の瞳に映り込んだ影一つ

kukui(くくい)は、myu(キーボード)・霜月はるか(ボーカル)の音楽ユニット。ランティスに所属している。 wikipedia