歌詞を

ヘルプ

ハセガワミヤコの歌詞一覧リスト

32 曲中 1-32 曲を表示
2021年2月26日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛のかたちハセガワミヤコ長谷川都長谷川都木の葉をゆらすその招待は風
あいのくにハセガワミヤコ長谷川都長谷川都近すぎて見えないものはすこし
あしたのゆめハセガワミヤコ長谷川都長谷川都手がしびれて目がさめた
今は昔ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都春の息吹を感じる頃に君に
歌をうたおうハセガワミヤコ長谷川都長谷川都夜明け前のしんと静まり返った
おとなのこどもハセガワミヤコ長谷川都長谷川都いつの間にやら世間では
おんなじ空の下ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都眠い目をこすりながら一日が
風の音がきこえたらハセガワミヤコ長谷川都長谷川都あったかい季節がやってきたよ
風まかせハセガワミヤコ長谷川都長谷川都とにかく僕は疲れているすごく
幸福の木ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都幸福の木ひとつへやに置いた
故郷の空ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都去年の今頃は想像もつかな
ことばなんてなければいいのにハセガワミヤコ長谷川都長谷川都胸の中にある気持ち
この街のどこかにハセガワミヤコ長谷川都長谷川都高い高いビルの屋上しのびこむ
さよならエスプレッソハセガワミヤコ長谷川都長谷川都エスプレッソが大好きでいつも
すてきなふたりハセガワミヤコ長谷川都長谷川都気がついたらやさしくしてる
空の見える公園ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都ふたりでよく行ったあの公園
だいきらいハセガワミヤコ長谷川都長谷川都街にあふれかえる
大事なのは強く思うことハセガワミヤコ長谷川都長谷川都すこし無理に束ねた髪
だから僕は髪を切るハセガワミヤコ長谷川都長谷川都余分な物が多すぎる余計なことに
月が消える丘ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都月が消える丘の上で
月のうさぎハセガワミヤコ長谷川都長谷川都月のうさぎに逢いたくて今日も
ながれ星ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都ひんやりとほほに夜の風
はてしない空ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都誰が空を青と決めたの
はなうた ~明日が思い出になる前に~ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都窓から見えたいつか来た商店街
fuzzy peachハセガワミヤコ長谷川都長谷川都曖昧な昨日曖昧な今日曖昧な
ほんとうの恋のお話ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都あのもみの木の枝にすわって
まあるいおさかな空へゆくハセガワミヤコ長谷川都長谷川都新しい時を迎えぼくらの夢は
ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都ほんとに歩きたい道に
満ちてゆくハセガワミヤコ長谷川都長谷川都どうにもならないことだらけ
ミルクハセガワミヤコ長谷川都長谷川都こぼれたミルクもう戻らない
忘れないよ?ハセガワミヤコ長谷川都長谷川都ついさっきまではしゃいで
わたしはおんなのこハセガワミヤコ長谷川都長谷川都ねぇ今夜だけは何もきかず

入倉 都(いりくら みやこ、1978年4月21日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。旧芸名、長谷川 都(はせがわ みやこ)→ハセガワ ミヤコ。東京都出身。2000年9月22日に「ミルク」にてデビュー。 wikipedia