AJICOの歌詞一覧リスト  23曲中 1-23曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
23曲中 1-23曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
青い鳥はいつも不満気遠い遠い日に 訪れた島は パパとママの匂い ハートの落書き されたままで 繰り返しみる 昨日の夢のハナシ  ああ2人は夢の間を揺れてる ああ聴かせて おとぎ話を聴かせて ただ次の日 2人の空が見れるように 左の耳に触って  ああ泣いてる ピアノみたいに泣いてる ああおどけて 小熊みたいにおどけて はにかみ屋のモンスターさん  甘い甘い日に 囁いた唄は 君と僕だけの秘密 壁のない部屋で  ああ心は剥き出しのまま震えて ああ止めてよ 降り出した雨を止めて またとぎれた言葉が愛に変わるように ガラガラ蛇の恋は隣の国の噂  ああ2人は夢の間を流れて ああ明日も遠くで河は別れる  青い鳥の不満はイカれた森にひびくAJICOUA浅井健一AJICO遠い遠い日に 訪れた島は パパとママの匂い ハートの落書き されたままで 繰り返しみる 昨日の夢のハナシ  ああ2人は夢の間を揺れてる ああ聴かせて おとぎ話を聴かせて ただ次の日 2人の空が見れるように 左の耳に触って  ああ泣いてる ピアノみたいに泣いてる ああおどけて 小熊みたいにおどけて はにかみ屋のモンスターさん  甘い甘い日に 囁いた唄は 君と僕だけの秘密 壁のない部屋で  ああ心は剥き出しのまま震えて ああ止めてよ 降り出した雨を止めて またとぎれた言葉が愛に変わるように ガラガラ蛇の恋は隣の国の噂  ああ2人は夢の間を流れて ああ明日も遠くで河は別れる  青い鳥の不満はイカれた森にひびく
あったかいねあったかいね 半袖でいいかも  街に 春が 舞い降りた 歩こ すごく いい香り 誰かが パンを 焼いてるな ここは 誰でも 住んでいい街  胸の扉 ちょっと開けて 思い浮かべる それが家賃  やっすいね  床屋の前が リフト乗り場 それで街中 めぐりめぐれ 好きな場所で 飛び降りて 好きなバンド 今さら組む  ペスカトーレ ビーチクルーザーで配達  夜が来たら 輪になって 焚き火囲み 踊るのさ それを天に 見せなくちゃ それを天に伝えようぜ  僕たちに できることは それぐらいの ことなのさ 僕たちが すべきことは それぐらいの ことがいい  胸の扉 ちょっと開けて 思い浮かべる それが家賃  やっすいねAJICO浅井健一浅井健一あったかいね 半袖でいいかも  街に 春が 舞い降りた 歩こ すごく いい香り 誰かが パンを 焼いてるな ここは 誰でも 住んでいい街  胸の扉 ちょっと開けて 思い浮かべる それが家賃  やっすいね  床屋の前が リフト乗り場 それで街中 めぐりめぐれ 好きな場所で 飛び降りて 好きなバンド 今さら組む  ペスカトーレ ビーチクルーザーで配達  夜が来たら 輪になって 焚き火囲み 踊るのさ それを天に 見せなくちゃ それを天に伝えようぜ  僕たちに できることは それぐらいの ことなのさ 僕たちが すべきことは それぐらいの ことがいい  胸の扉 ちょっと開けて 思い浮かべる それが家賃  やっすいね
美しいことステキな色をした壁にもたれた アイスクリームが空を飛んでるよ 無邪気に倒れよう 草原の中へと きれいなボタンを眺めるのもいいさ  僕には見える 美しいことが どんなに弱くても 美しくなれる  虹の向こう側に強い嵐が来た ギターは金色の粉を撒き散らすよ  素直な心で 生きてくのさ どんなにキズついても 素直な心で  かわいい女の子と話をしたのさ 空飛ぶじゅうたんを頭に巻き付けて 何所からやって来て 何所かへ行こうぜ けちらしてやるのさ ステキな気分でよ  僕には見える 美しいことが どんなに弱くても 美しくなれる  素直な心で 生きてくのさ どんなにキズついても 素直な心でAJICO浅井健一浅井健一AJICOステキな色をした壁にもたれた アイスクリームが空を飛んでるよ 無邪気に倒れよう 草原の中へと きれいなボタンを眺めるのもいいさ  僕には見える 美しいことが どんなに弱くても 美しくなれる  虹の向こう側に強い嵐が来た ギターは金色の粉を撒き散らすよ  素直な心で 生きてくのさ どんなにキズついても 素直な心で  かわいい女の子と話をしたのさ 空飛ぶじゅうたんを頭に巻き付けて 何所からやって来て 何所かへ行こうぜ けちらしてやるのさ ステキな気分でよ  僕には見える 美しいことが どんなに弱くても 美しくなれる  素直な心で 生きてくのさ どんなにキズついても 素直な心で
L.L.M.S.D.この服 格好いいね 襟元が大きめでさ 袖にはイーグルの 刺繍がほどこされてる 足元に目をやれば 靴下左右違う  Lonely Lonely Magic Smiley Dress 光が雲を抜け 一部分だけ明るい Lonely Lonely Magic Smiley Dress あそこまで走ろう そこに体を入れるために  見た目はパッとしないけど 身体をあっためてくれる ついでにこの心も包むよ それくらい好きさ  Lonely Lonely Magic Smiley Dress ここに座っていいよ 君がいると嬉しい Lonely Lonely Magic Smiley Dress 毛玉取らなくちゃね だけど少し心配 減っちゃうから  この季節になると毎年必ず登場してくる  Lonely Lonely Magic Smiley Dress 長い付き合いだね 今までずっとありがとう Lonely Lonely Magic Smiley Dress 光が雲を抜け 一部分だけ明るい Lonely Lonely Magic Smiley Dress ここに座っていいよ 君がいると嬉しい もの凄く  ちょっと褒め過ぎかも だいぶん褒め過ぎAJICOKenichi AsaiKenichi Asaiこの服 格好いいね 襟元が大きめでさ 袖にはイーグルの 刺繍がほどこされてる 足元に目をやれば 靴下左右違う  Lonely Lonely Magic Smiley Dress 光が雲を抜け 一部分だけ明るい Lonely Lonely Magic Smiley Dress あそこまで走ろう そこに体を入れるために  見た目はパッとしないけど 身体をあっためてくれる ついでにこの心も包むよ それくらい好きさ  Lonely Lonely Magic Smiley Dress ここに座っていいよ 君がいると嬉しい Lonely Lonely Magic Smiley Dress 毛玉取らなくちゃね だけど少し心配 減っちゃうから  この季節になると毎年必ず登場してくる  Lonely Lonely Magic Smiley Dress 長い付き合いだね 今までずっとありがとう Lonely Lonely Magic Smiley Dress 光が雲を抜け 一部分だけ明るい Lonely Lonely Magic Smiley Dress ここに座っていいよ 君がいると嬉しい もの凄く  ちょっと褒め過ぎかも だいぶん褒め過ぎ
カゲロウソング名前のない居場所の鍵を失くした 何処にも見当たらない鍵穴の向こうに ぬるい部屋にすわる  東の風が君の中に今日も流れて 悪い穴を綺麗に洗う音がするよ 道の終わる場所へ  カゲロウを見つけたよ ママ早く 数えたら死んじゃうよ ああ 木々が揺れる  間違えてた自分の形にまだ慣れなくて わざと君は南の話を繰り返す 遠い夢に似てて  この歌がつづくまで 目の前の君の空の色を見てて この夜が この道が終わるから また色に出逢える  道の始まる前に  ねぇ 今日もカゲロウを見つけたよ ママ早く 数えてたら死んじゃうから また誰かの足跡が消えないよ もっと笑ってお願いを口ずさんで この夜が この道が終わるから また時代は壊れずに駆け抜けた  ああ 木々が揺れてるAJICOUA浅井健一AJICO名前のない居場所の鍵を失くした 何処にも見当たらない鍵穴の向こうに ぬるい部屋にすわる  東の風が君の中に今日も流れて 悪い穴を綺麗に洗う音がするよ 道の終わる場所へ  カゲロウを見つけたよ ママ早く 数えたら死んじゃうよ ああ 木々が揺れる  間違えてた自分の形にまだ慣れなくて わざと君は南の話を繰り返す 遠い夢に似てて  この歌がつづくまで 目の前の君の空の色を見てて この夜が この道が終わるから また色に出逢える  道の始まる前に  ねぇ 今日もカゲロウを見つけたよ ママ早く 数えてたら死んじゃうから また誰かの足跡が消えないよ もっと笑ってお願いを口ずさんで この夜が この道が終わるから また時代は壊れずに駆け抜けた  ああ 木々が揺れてる
GARAGE DRIVEドライブしたのさ 幼い頃 見知らぬガレージで ホコリ被った車の中 仲のいいあの娘と  行先は星の彼方とかジャングルだとか 暗いガレージ ハンドル揺らし ギアチェンジなんかしてたね  嵐が来てカミナリが落ち始めると想定して 危険な道を走り抜けてく 2人窓を手でこすった 顔は真剣 吹雪の時は凍えるふりして トリップした時 夜の外灯見つめて甦った  トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ ドアを開けたらそこはガレージ 見知らぬガレージ ドアを開けたらそこはガレージ 見知らぬガレージ  ドライブしたのさ 幼い頃 見知らぬガレージで ホコリ被った車の中 仲のいいあの娘と  行先は星の彼方とかジャングルだとか 暗いガレージ ハンドル揺らし ギアチェンジなんかしてたね  トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ 古い外灯見つめて甦ったよAJICO浅井健一浅井健一AJICOドライブしたのさ 幼い頃 見知らぬガレージで ホコリ被った車の中 仲のいいあの娘と  行先は星の彼方とかジャングルだとか 暗いガレージ ハンドル揺らし ギアチェンジなんかしてたね  嵐が来てカミナリが落ち始めると想定して 危険な道を走り抜けてく 2人窓を手でこすった 顔は真剣 吹雪の時は凍えるふりして トリップした時 夜の外灯見つめて甦った  トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ ドアを開けたらそこはガレージ 見知らぬガレージ ドアを開けたらそこはガレージ 見知らぬガレージ  ドライブしたのさ 幼い頃 見知らぬガレージで ホコリ被った車の中 仲のいいあの娘と  行先は星の彼方とかジャングルだとか 暗いガレージ ハンドル揺らし ギアチェンジなんかしてたね  トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ トリップした時 夜の外灯見つめて甦ったよ 古い外灯見つめて甦ったよ
キティ今朝起きた時に飼ってる仔猫が顔に乗ってきたよ あたたかくて可愛いね そのままいてくれていいぜ  外はまだ暗い早朝 裸足で冷たい床 とりあえず乾いた 喉をうるおす 冷蔵庫ミルクあたためる  俺の仕事は 毎朝ランチ手作りしたあと クルーザーで客のせ サファイヤ海 めぐり島でそれふるまう  栓抜きを そっと投げておくれよ そろそろ みんな 打ち解けてさ 吹き出す 冷たいソーダ  そのままリゾートホテルに送り届けたあとは 夕日の中を走り帰る  水辺で 網を手入れしてる 老人と 軽く挨拶交わし 待ってる 人がいて  これがこの僕の毎日だとしたら最高だよな OK これを新しい夢にするわ  今朝起きた時に飼ってる仔猫が顔に乗ってきたよ あたたかくて可愛いね そのままいてくれていいぜAJICO浅井健一浅井健一今朝起きた時に飼ってる仔猫が顔に乗ってきたよ あたたかくて可愛いね そのままいてくれていいぜ  外はまだ暗い早朝 裸足で冷たい床 とりあえず乾いた 喉をうるおす 冷蔵庫ミルクあたためる  俺の仕事は 毎朝ランチ手作りしたあと クルーザーで客のせ サファイヤ海 めぐり島でそれふるまう  栓抜きを そっと投げておくれよ そろそろ みんな 打ち解けてさ 吹き出す 冷たいソーダ  そのままリゾートホテルに送り届けたあとは 夕日の中を走り帰る  水辺で 網を手入れしてる 老人と 軽く挨拶交わし 待ってる 人がいて  これがこの僕の毎日だとしたら最高だよな OK これを新しい夢にするわ  今朝起きた時に飼ってる仔猫が顔に乗ってきたよ あたたかくて可愛いね そのままいてくれていいぜ
言葉が主役にならない物質としての私は入れ変わってる 現実的に全細胞が生まれ変わってる 秒単位だね まばゆくて 間に合わないくらい 愛の存在を目撃していたい  並列的なこの宇宙で ほほえみあえるように 認識として関連して 抱きしめあえる 夜行性のケモノみたいに嗅ぎ分けてく Don't let them die, 過剰な光は要らないんだよ 言葉が主役にならない  動的平衡 相関関係 繋がり合ってる 現象として神秘すぎて泣きじゃくってる 純粋無垢な怪物が音頭をとって 愛の存在を目撃していたい だから明日 Don't let them die, 過剰な光は要らないんだよ 言葉が主役にならないでAJICOUA浅井健一物質としての私は入れ変わってる 現実的に全細胞が生まれ変わってる 秒単位だね まばゆくて 間に合わないくらい 愛の存在を目撃していたい  並列的なこの宇宙で ほほえみあえるように 認識として関連して 抱きしめあえる 夜行性のケモノみたいに嗅ぎ分けてく Don't let them die, 過剰な光は要らないんだよ 言葉が主役にならない  動的平衡 相関関係 繋がり合ってる 現象として神秘すぎて泣きじゃくってる 純粋無垢な怪物が音頭をとって 愛の存在を目撃していたい だから明日 Don't let them die, 過剰な光は要らないんだよ 言葉が主役にならないで
すてきなあたしの夢すてきなあたしの夢を 少しの間聴いてよ きれいな海と青空 口唇をおく君の膝と  もしも世界をつなぐ光を 神様の手が隠すのなら あたしはそうねこの目を裂いて きっと真っ赤な河を描き 貴方の中に色を見つけよう  去年よりたくさん花が 音楽のように咲いたよ この夢が本当になって 一体何が変わるのかな  広い世界の小さな朝 確かなものに包まれた日々 こぼれる日差しに言葉は踊り 風が吹くよに抱き締めあえた そんな居場所は遠い記憶 あたしは此所で笑顔をためす 貴方のない乾いた舗道で  すてきなあたしの夢と ある日の嘘に気づいたんだ  すてきなあたしの夢を 明日の午後にかなえよう 心が水に溢れて 鏡のように空を写した  もしも世界をつなぐ光を 神様たちが隠すのなら あたしはそうねこの目を破り きっと真っ赤な河を探す 広い世界の小さな朝 確かなことに包まれた日々 こぼれる日差しに言葉は歌う 抱き締めあえた 愛の記憶は 何処でとぎれるの  きれいな海と青空 口唇をおく君の膝とAJICOUA浅井健一AJICOすてきなあたしの夢を 少しの間聴いてよ きれいな海と青空 口唇をおく君の膝と  もしも世界をつなぐ光を 神様の手が隠すのなら あたしはそうねこの目を裂いて きっと真っ赤な河を描き 貴方の中に色を見つけよう  去年よりたくさん花が 音楽のように咲いたよ この夢が本当になって 一体何が変わるのかな  広い世界の小さな朝 確かなものに包まれた日々 こぼれる日差しに言葉は踊り 風が吹くよに抱き締めあえた そんな居場所は遠い記憶 あたしは此所で笑顔をためす 貴方のない乾いた舗道で  すてきなあたしの夢と ある日の嘘に気づいたんだ  すてきなあたしの夢を 明日の午後にかなえよう 心が水に溢れて 鏡のように空を写した  もしも世界をつなぐ光を 神様たちが隠すのなら あたしはそうねこの目を破り きっと真っ赤な河を探す 広い世界の小さな朝 確かなことに包まれた日々 こぼれる日差しに言葉は歌う 抱き締めあえた 愛の記憶は 何処でとぎれるの  きれいな海と青空 口唇をおく君の膝と
接続接続していたい さあ聴き分けて ウルトラソニック さては You're a lifeline 鍵となる You're a lifeline Face me like an angel  ハロー見慣れたエイリアン 今日は超ナイスなお天気 この星で何をしたいの お砂糖がまだ足りてないんでしょ Face me unlike an alien  きっと You're a lifeline そっと You're just a lifeline 際に接続してる 片時もショートしないで 静粛に目覚めて  Dear Dr.Hawking, 質問しておきたかったこと この宇宙より愛の寿命について 答えが無いってわかっていても あえて聞いてみたかったんだ  隠れた飢餓に あやとりとか 綱渡りみたいじゃなくて ほどいて よく乾かしても この胸が痛いみたい 痛むだけなら まだマシな方じゃないかしら そこの源には愛の泉が露に湧きだすから 痛い  You're a lifeline もっと You're a lifeline 浴びてシビれて洗われていたい  Face me like an angel Don't wait on me Face me unlike an alien Don't wait on youAJICOUAKenichi Asai接続していたい さあ聴き分けて ウルトラソニック さては You're a lifeline 鍵となる You're a lifeline Face me like an angel  ハロー見慣れたエイリアン 今日は超ナイスなお天気 この星で何をしたいの お砂糖がまだ足りてないんでしょ Face me unlike an alien  きっと You're a lifeline そっと You're just a lifeline 際に接続してる 片時もショートしないで 静粛に目覚めて  Dear Dr.Hawking, 質問しておきたかったこと この宇宙より愛の寿命について 答えが無いってわかっていても あえて聞いてみたかったんだ  隠れた飢餓に あやとりとか 綱渡りみたいじゃなくて ほどいて よく乾かしても この胸が痛いみたい 痛むだけなら まだマシな方じゃないかしら そこの源には愛の泉が露に湧きだすから 痛い  You're a lifeline もっと You're a lifeline 浴びてシビれて洗われていたい  Face me like an angel Don't wait on me Face me unlike an alien Don't wait on you
地平線 Maもう右も左も関係ない トンネルは終わり 意識をぶって 親密に行こう  ターメリック色のナイトメア見てるだけじゃ とっくに足りない事くらい 137億年前から承知の上で  窓を開ければ Orionのサインはスマイル 行くしかないのはわかってたんだから 無駄にいじけてないで  西も東も 全部同時に 丸い地平線  夜更けに車飛ばして目指す場所は アルタイの山か ノルウェイの森か 指を濡らして風を見て  劇的ナ トルネード キラキラ クラクラ オブリガード 来ルマデ 時間ノ端マデ 境目マデ 触ッテ モ少シ見エタラ イク以上ニ乗ラセテ  I know you miss me, I know you lovin' me 丸い地平線  新世界の夜明けが見える 水瓶座のしぶきを浴びて  My dear moonshine 西の果て 東になれ まん丸い地平線を どうか抱いてAJICOUAKenichi Asaiもう右も左も関係ない トンネルは終わり 意識をぶって 親密に行こう  ターメリック色のナイトメア見てるだけじゃ とっくに足りない事くらい 137億年前から承知の上で  窓を開ければ Orionのサインはスマイル 行くしかないのはわかってたんだから 無駄にいじけてないで  西も東も 全部同時に 丸い地平線  夜更けに車飛ばして目指す場所は アルタイの山か ノルウェイの森か 指を濡らして風を見て  劇的ナ トルネード キラキラ クラクラ オブリガード 来ルマデ 時間ノ端マデ 境目マデ 触ッテ モ少シ見エタラ イク以上ニ乗ラセテ  I know you miss me, I know you lovin' me 丸い地平線  新世界の夜明けが見える 水瓶座のしぶきを浴びて  My dear moonshine 西の果て 東になれ まん丸い地平線を どうか抱いて
8分前の太陽光線じゃあね 楽しかったよね ふり返らないでまた会えるよ ハイウェイ 紫外線の波形 パラボラアンテナの向きおかしいみたいだね One day, something wonderful will happen here But I'm not putting this on you, right? We'll see  再生 耳障りなウタ 工事現場はお祭り騒ぎ キツネ色した嘘は たそがれ時には多分超能力に近いの What the caterpillar calls the end, the rest of the world calls a butterfly It's sweet, isn't it?  夜行性の物語に コウモリが果実の花粉を運んできたら ハウディ プラズマの夢 北斗七星が詩人にみえる じゃあね じゃあね ふり返らずおやすみなさいAJICOUA浅井健一じゃあね 楽しかったよね ふり返らないでまた会えるよ ハイウェイ 紫外線の波形 パラボラアンテナの向きおかしいみたいだね One day, something wonderful will happen here But I'm not putting this on you, right? We'll see  再生 耳障りなウタ 工事現場はお祭り騒ぎ キツネ色した嘘は たそがれ時には多分超能力に近いの What the caterpillar calls the end, the rest of the world calls a butterfly It's sweet, isn't it?  夜行性の物語に コウモリが果実の花粉を運んできたら ハウディ プラズマの夢 北斗七星が詩人にみえる じゃあね じゃあね ふり返らずおやすみなさい
波動君の鼓動を側に感じて 波はどこかでいまも生まれるよ  ねぇ聴いて 新しい波のリズムを 見て 沈みかけてた飛行船 君が自由なまま笑えるから 私は泳いでられた  街の孤独をかばって君はいう 胸の落書き 無理に消さないで  到り着いた夢の国は どこか嘘で 悪いお菓子みたい  さぁ踊ろう いつもよりはやまる空 ゆるい殻に捲かれるよに軽く もしも愛が物足りないのなら 私は海を飲み込もう  青い海を想うほどに 赤い色 胸に束ねた  ねぇ来て 新しい波のリズムに 見て 沈みかけてた飛行船 君が自由なまま笑えるなら 私は泳いでられる  さぁ踊ろう 凍える肩に口づけを ラララ 悲しみだけあおいだ空 もしも愛がまだ足りないのなら 私は海を飲み込むAJICOUA浅井健一AJICO君の鼓動を側に感じて 波はどこかでいまも生まれるよ  ねぇ聴いて 新しい波のリズムを 見て 沈みかけてた飛行船 君が自由なまま笑えるから 私は泳いでられた  街の孤独をかばって君はいう 胸の落書き 無理に消さないで  到り着いた夢の国は どこか嘘で 悪いお菓子みたい  さぁ踊ろう いつもよりはやまる空 ゆるい殻に捲かれるよに軽く もしも愛が物足りないのなら 私は海を飲み込もう  青い海を想うほどに 赤い色 胸に束ねた  ねぇ来て 新しい波のリズムに 見て 沈みかけてた飛行船 君が自由なまま笑えるなら 私は泳いでられる  さぁ踊ろう 凍える肩に口づけを ラララ 悲しみだけあおいだ空 もしも愛がまだ足りないのなら 私は海を飲み込む
微生物君のベッドで涙した あの日まで 時は永遠だった 長い夜は夢を数え 短い日は栄養補給 バースマークはチョコレートみたい チクタクタクチクタク 怒ったりしてごめんなさい 今朝のコーヒーすっかり冷めちゃって 金木犀みたいな匂い 理由はないよね  丁寧なテキストより馬鹿な声を聞きたい 単純で複雑な心は 微生物みたいだねAJICOUA浅井健一君のベッドで涙した あの日まで 時は永遠だった 長い夜は夢を数え 短い日は栄養補給 バースマークはチョコレートみたい チクタクタクチクタク 怒ったりしてごめんなさい 今朝のコーヒーすっかり冷めちゃって 金木犀みたいな匂い 理由はないよね  丁寧なテキストより馬鹿な声を聞きたい 単純で複雑な心は 微生物みたいだね
深緑深緑色したガラスをかざして おまえのことなど忘れた とっくに ここは荒れくれた街なの 甘い言葉なんて良くないぜ とっくに ふしだらな言葉が似合ってる とっくに 深緑色したガラスをかざして おまえのことなど忘れた とっくに  もう二度と会えないことは もう二度と感じれないことか それならば僕は今を通り越したマシンに乗って 何処へ行こう 行先なんて みんな、みんな 待っちゃいないぜ だから言おう 愛してるって 今、目の前のおまえに  おまえに おまえに 愛してるって 言おう おまえに 愛してるって言おうAJICO浅井健一浅井健一AJICO深緑色したガラスをかざして おまえのことなど忘れた とっくに ここは荒れくれた街なの 甘い言葉なんて良くないぜ とっくに ふしだらな言葉が似合ってる とっくに 深緑色したガラスをかざして おまえのことなど忘れた とっくに  もう二度と会えないことは もう二度と感じれないことか それならば僕は今を通り越したマシンに乗って 何処へ行こう 行先なんて みんな、みんな 待っちゃいないぜ だから言おう 愛してるって 今、目の前のおまえに  おまえに おまえに 愛してるって 言おう おまえに 愛してるって言おう
フリーダムフリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー フリーダム Very Very ブルーベリー  水に映った森が見たいよ 命知らずの風になろうよ  フリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー  古いコートで旅に出かけた 知らない街のレストランでスープを飲んだ  フリーダム  水に映った森が見たいよ 命知らずの風になろうよ  フリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー フリーダム Very Very ブルーベリーAJICO浅井健一浅井健一AJICOフリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー フリーダム Very Very ブルーベリー  水に映った森が見たいよ 命知らずの風になろうよ  フリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー  古いコートで旅に出かけた 知らない街のレストランでスープを飲んだ  フリーダム  水に映った森が見たいよ 命知らずの風になろうよ  フリーダム Very Very ストロベリー フリーダム Very Very クランベリー フリーダム Very Very ブルーベリー
ペピン愛してたあいつのこと 心から好きだった でも今は 水色の夕焼けが目に染みる 愛してた正直に 天国に近いハート でも今は 水色の夕焼けが目に染みる  人ごみは哀しいね 街路樹の唄うたい 手のひらに唇あて 稲妻に撃たれたい  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  くだらない人生だと誰かが言う おまえのこと でもそれは…でもそれは カーディガンひざを入れる  どれほどか知りたくてドアを開け歩きだす 手探りで見つけたよ 白い砂 風に消えた  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  人ごみは哀しいね 街路樹の唄うたい みなしごのミツバチは今日もゆく 今日もゆく  愛してたあいつのこと 心から好きだった でも今は 水色の夕焼けが目に染みる 愛してた正直に 天国に近いハート でも今は 水色の夕焼けが目に染みる どれほどか知りたくてドアを開け歩きだす 手探りで見つけたよ 白い砂 風に消えた  I want you,Love you pepinAJICOBLANKEY JET CITYBLANKEY JET CITYAJICO愛してたあいつのこと 心から好きだった でも今は 水色の夕焼けが目に染みる 愛してた正直に 天国に近いハート でも今は 水色の夕焼けが目に染みる  人ごみは哀しいね 街路樹の唄うたい 手のひらに唇あて 稲妻に撃たれたい  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  くだらない人生だと誰かが言う おまえのこと でもそれは…でもそれは カーディガンひざを入れる  どれほどか知りたくてドアを開け歩きだす 手探りで見つけたよ 白い砂 風に消えた  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin I want you,Love you pepin Love you pepin  人ごみは哀しいね 街路樹の唄うたい みなしごのミツバチは今日もゆく 今日もゆく  愛してたあいつのこと 心から好きだった でも今は 水色の夕焼けが目に染みる 愛してた正直に 天国に近いハート でも今は 水色の夕焼けが目に染みる どれほどか知りたくてドアを開け歩きだす 手探りで見つけたよ 白い砂 風に消えた  I want you,Love you pepin
メリーゴーランド夕べの口づけが暴れてた ママの手にはぐれた十字星 割れた地面から這い出したクモ 得意げに唄った美しい記憶 揺れる花びら  次のドアがたたかれる前に目を覚まそう  風に嘘ついたロクデナシが 目覚めたらあることに気がついた ずっと居なかった探してたよ ありふれて離れた言葉のかたち  馬車の赤目石を子供達がまた盗んでく  ラララ愛してた風の日も 雷に打たれても愛してる そんなありふれた神様みたいな 夢のドア開く前に聴いた ママのメロディAJICOUA浅井健一AJICO夕べの口づけが暴れてた ママの手にはぐれた十字星 割れた地面から這い出したクモ 得意げに唄った美しい記憶 揺れる花びら  次のドアがたたかれる前に目を覚まそう  風に嘘ついたロクデナシが 目覚めたらあることに気がついた ずっと居なかった探してたよ ありふれて離れた言葉のかたち  馬車の赤目石を子供達がまた盗んでく  ラララ愛してた風の日も 雷に打たれても愛してる そんなありふれた神様みたいな 夢のドア開く前に聴いた ママのメロディ
メロディ曇る空知らないまに 透きとおって星が揺れる 君の音が水のように 肌をすべって流れていた  こんな夜がそばにあることを こんな幼い星にいることもラララ 月は見てる  いつの日かみんな死んで 次の場所を見つける頃 遠い山で月はきっと 青い花を照らすだろう  そんな貴方がここにいることを 同じ時間を抱くことを こんなきれいな星があることもラララ 月にありがとうAJICOUA浅井健一AJICO曇る空知らないまに 透きとおって星が揺れる 君の音が水のように 肌をすべって流れていた  こんな夜がそばにあることを こんな幼い星にいることもラララ 月は見てる  いつの日かみんな死んで 次の場所を見つける頃 遠い山で月はきっと 青い花を照らすだろう  そんな貴方がここにいることを 同じ時間を抱くことを こんなきれいな星があることもラララ 月にありがとう
毛布もいらないもしも願いが叶うのならば 白い羽根のついた船に乗って 遠い遠い何処かで泣いてるあの娘 迎えに行ける  もしも魔法が使えるのなら 灰色窓の暗い景色を あの娘の大好きな色した花で飾れるのに  宝物も毛布もいらない 素敵な靴も ねえいらないよ 特別なのは君の口づけ  初めて聴いた唄を歌って 見かけだおしの大人達に 淋しいばかりの凍える夜を止めてみせる  だからどうか僕を愛して こぼれるくらい笑顔を見せて 宝物も毛布もいらない ただあの娘を抱き締めたいよAJICOUA浅井健一AJICOもしも願いが叶うのならば 白い羽根のついた船に乗って 遠い遠い何処かで泣いてるあの娘 迎えに行ける  もしも魔法が使えるのなら 灰色窓の暗い景色を あの娘の大好きな色した花で飾れるのに  宝物も毛布もいらない 素敵な靴も ねえいらないよ 特別なのは君の口づけ  初めて聴いた唄を歌って 見かけだおしの大人達に 淋しいばかりの凍える夜を止めてみせる  だからどうか僕を愛して こぼれるくらい笑顔を見せて 宝物も毛布もいらない ただあの娘を抱き締めたいよ
ラヴの元型ハロー君の現在地 ググってる場合じゃない イエスマンな脳化社会を 遺伝子ハンターがのぞいてる 君が不機嫌なのは 残酷な時代のせいなの? 深呼吸させて  魔術師に預言者 原子時計の最新問題 不要不急の救世主は 陰謀論の森に移住してる 忙しないな 「Where do you run?」 「Tune in」 100億の未来は アルゴリズムの果て 肉薄したAI 天然知能をRequest can't go LEDがまぶしくて 海にたどり着けない 野生ならではの不安を 遠吠えしなさい イザイヤホー イザイヤホー 細胞に透明のマグマ  だから君の現在地 ググってる場合じゃない 不機嫌なのは 時代のせいじゃないよね 100億の未来は アルゴリズムの果て 肉薄したAI 天然知能の夢を見て LEDがまぶしくて 海にたどり着けない 野生ならではの不安は ラヴの元型AJICOUA浅井健一ハロー君の現在地 ググってる場合じゃない イエスマンな脳化社会を 遺伝子ハンターがのぞいてる 君が不機嫌なのは 残酷な時代のせいなの? 深呼吸させて  魔術師に預言者 原子時計の最新問題 不要不急の救世主は 陰謀論の森に移住してる 忙しないな 「Where do you run?」 「Tune in」 100億の未来は アルゴリズムの果て 肉薄したAI 天然知能をRequest can't go LEDがまぶしくて 海にたどり着けない 野生ならではの不安を 遠吠えしなさい イザイヤホー イザイヤホー 細胞に透明のマグマ  だから君の現在地 ググってる場合じゃない 不機嫌なのは 時代のせいじゃないよね 100億の未来は アルゴリズムの果て 肉薄したAI 天然知能の夢を見て LEDがまぶしくて 海にたどり着けない 野生ならではの不安は ラヴの元型
LakeI Love the Lake and you I Love the Lake and you I Love the Lake and you  I said good-bye My friend has gone I don't wanna go home I love the Lake and you I hold the color like you How deep deep green here is I need green like you I Love the Lake and you  Yellow butterfly And red red dragonfly I miss white swan I need the Lake and you  Don't ask me “Are you true?”AJICOUA浅井健一・UAAJICOI Love the Lake and you I Love the Lake and you I Love the Lake and you  I said good-bye My friend has gone I don't wanna go home I love the Lake and you I hold the color like you How deep deep green here is I need green like you I Love the Lake and you  Yellow butterfly And red red dragonfly I miss white swan I need the Lake and you  Don't ask me “Are you true?”
惑星のベンチ時々起きる 今このベンチで 話してることまるでわからない 情報滅茶苦茶に過多 君が何考えてるのか まるで馬鹿みたいに聞こえない  間違いみたいに季節外れ  サヨナラ言う時は瞳をあわせる 一瞬でいいから それはきっと残る 雪として決して溶けない  こんなゲームには もう飽き飽きしてるだろう 埋め立て地にはタイムマシンの山 太陽がずっと なぜ今を照らすのか 真新しいものはあなたの心  最高なこと 買えないもの  サヨナラする時は瞳をあわせる もう何も言わないでいいや ただそのままでいて この惑星のベンチで 1分だけでも そのままで  ゲームオーバーのアラーム ちょっとフルいかしら 時々ただそのまま  惑星のベンチに 君とすわっている 君とAJICOUA・Kenichi AsaiKenichi Asai時々起きる 今このベンチで 話してることまるでわからない 情報滅茶苦茶に過多 君が何考えてるのか まるで馬鹿みたいに聞こえない  間違いみたいに季節外れ  サヨナラ言う時は瞳をあわせる 一瞬でいいから それはきっと残る 雪として決して溶けない  こんなゲームには もう飽き飽きしてるだろう 埋め立て地にはタイムマシンの山 太陽がずっと なぜ今を照らすのか 真新しいものはあなたの心  最高なこと 買えないもの  サヨナラする時は瞳をあわせる もう何も言わないでいいや ただそのままでいて この惑星のベンチで 1分だけでも そのままで  ゲームオーバーのアラーム ちょっとフルいかしら 時々ただそのまま  惑星のベンチに 君とすわっている 君と
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. さよーならまたいつか!
  4. 366日
  5. 相思相愛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×