こはならむの歌詞一覧リスト  14曲中 1-14曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
14曲中 1-14曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
生きるを選んだ私へ 新曲なつかしい音 なつかしい匂い なつかしい景色 蘇るトラウマ 見たくない顔 聞きたくない声 許せない人たち もう行けなくなっちゃった、あの駅  暗い「人目が怖いの」 そんな記憶 あいして生きる  透明なまま終わっていきなよ 私はもうきっと大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 泡と消える刹那 私見て下を見た気でいなよ そのまま 消えてしまいたいと願ったような夜に 笑ってられてるよ 永遠に消えないんだよ  狭い世界で くだらない談に怯えてる私 霞んで歪んだ脳 明白な病 傷跡は消えないまま 責任の所在は? あの日の子供が泣くのだ 今でも  今日ものうのう生きている 永世罪人共に問う 替えの効かないもの、 戻らないものに手を出した自覚はある? 許せぬ過去を睨んでも仕方ない、って 言葉は理解するが 時に解決を促させる 卑劣さに 愚劣さに 反吐が出る 反吐が出る 「忘れろ」も言葉のナイフだ 私は今日も立っている 私は今日も歌っている  透明なまま終わっていきなよ 私はもう大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 私を生かすのは私なのだ  透明なまま終わっていきなよ 私はもう、もう大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 決して消えぬ「愛」か 私見て下を見た気でいなよ そのまま 消えてしまいたいと願ったような夜に 笑っているんだよ  笑っているんだよ 笑っているんだよ 新曲こはならむΔΔΔなつかしい音 なつかしい匂い なつかしい景色 蘇るトラウマ 見たくない顔 聞きたくない声 許せない人たち もう行けなくなっちゃった、あの駅  暗い「人目が怖いの」 そんな記憶 あいして生きる  透明なまま終わっていきなよ 私はもうきっと大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 泡と消える刹那 私見て下を見た気でいなよ そのまま 消えてしまいたいと願ったような夜に 笑ってられてるよ 永遠に消えないんだよ  狭い世界で くだらない談に怯えてる私 霞んで歪んだ脳 明白な病 傷跡は消えないまま 責任の所在は? あの日の子供が泣くのだ 今でも  今日ものうのう生きている 永世罪人共に問う 替えの効かないもの、 戻らないものに手を出した自覚はある? 許せぬ過去を睨んでも仕方ない、って 言葉は理解するが 時に解決を促させる 卑劣さに 愚劣さに 反吐が出る 反吐が出る 「忘れろ」も言葉のナイフだ 私は今日も立っている 私は今日も歌っている  透明なまま終わっていきなよ 私はもう大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 私を生かすのは私なのだ  透明なまま終わっていきなよ 私はもう、もう大丈夫 嫌い泣きたいも今振り返れば 決して消えぬ「愛」か 私見て下を見た気でいなよ そのまま 消えてしまいたいと願ったような夜に 笑っているんだよ  笑っているんだよ 笑っているんだよ
アイロニ少し歩き疲れたんだ 少し歩き疲れたんだ 月並みな表現だけど人生とかいう長い道を 少し休みたいんだ 少し休みたいんだけど 時間は刻一刻残酷と 私を引っぱっていくんだ  うまくいきそうなんだけど うまくいかないことばかりで 迂闊にも泣いてしまいそうになる 情けない本当にな 惨めな気持ちなんか 嫌というほど味わってきたし とっくに悔しさなんてものは 捨ててきたはずなのに  絶望抱くほど悪いわけじゃないけど 欲しいものはいつも少し手には届かない そんな半端だとね なんか期待してしまうから それならもういっそのこと ドン底まで突き落としてよ  答えなんて言われたって 人によってすり替わってって だから絶対なんて絶対 信じらんないよ ねぇ 苦しみって誰にもあるって そんなのわかってるから何だって なら笑って済ませばいいの? もうわかんないよバカ  疲れちゃって弱気になって 逃げ出したって無駄なんだって だから内面耳塞いで もう最低だって泣いて 人生って何なのって わかんなくても生きてるだけで 幸せって思えばいいの? もうわかんないよバカ!こはならむすこっぷすこっぷ少し歩き疲れたんだ 少し歩き疲れたんだ 月並みな表現だけど人生とかいう長い道を 少し休みたいんだ 少し休みたいんだけど 時間は刻一刻残酷と 私を引っぱっていくんだ  うまくいきそうなんだけど うまくいかないことばかりで 迂闊にも泣いてしまいそうになる 情けない本当にな 惨めな気持ちなんか 嫌というほど味わってきたし とっくに悔しさなんてものは 捨ててきたはずなのに  絶望抱くほど悪いわけじゃないけど 欲しいものはいつも少し手には届かない そんな半端だとね なんか期待してしまうから それならもういっそのこと ドン底まで突き落としてよ  答えなんて言われたって 人によってすり替わってって だから絶対なんて絶対 信じらんないよ ねぇ 苦しみって誰にもあるって そんなのわかってるから何だって なら笑って済ませばいいの? もうわかんないよバカ  疲れちゃって弱気になって 逃げ出したって無駄なんだって だから内面耳塞いで もう最低だって泣いて 人生って何なのって わかんなくても生きてるだけで 幸せって思えばいいの? もうわかんないよバカ!
天ノ弱僕がずっと前から思ってる事を話そうか 友達に戻れたらこれ以上はもう望まないさ 君がそれでいいなら僕だってそれで構わないさ 嘘つきの僕が吐いたはんたいことばの愛のうた  今日はこっちの地方はどしゃぶりの晴天でした 昨日もずっと暇で一日満喫してました 別に君のことなんて考えてなんかいないさ いやでもちょっと本当は考えてたかもなんて  メリーゴーランドみたいに回る 僕の頭ん中はもうグルグルさ  この両手から零れそうなほど 君に貰った愛はどこに捨てよう? 限りのある消耗品なんて僕は 要 ら な い よ  僕がずっと前から思ってる事を話そうか 姿は見えないのに言葉だけ見えちゃってるんだ 僕が知らないことがあるだけで気が狂いそうだ ぶら下がった感情が 綺麗なのか汚いのか  僕にはまだわからず捨てる宛てもないんだ 言葉の裏の裏が見えるまで待つからさ 待つくらいならいいじゃないか  進む君 と 止まった僕の 縮まらない隙を何で埋めよう? まだ素直に言葉に出来ない僕は 天性の弱虫さ  この両手から零れそうなほど 君に渡す愛を誰に譲ろう? そんなんどこにも宛てがあるわけないだろ ま だ 待 つ よ  も う い い か いこはならむ164164僕がずっと前から思ってる事を話そうか 友達に戻れたらこれ以上はもう望まないさ 君がそれでいいなら僕だってそれで構わないさ 嘘つきの僕が吐いたはんたいことばの愛のうた  今日はこっちの地方はどしゃぶりの晴天でした 昨日もずっと暇で一日満喫してました 別に君のことなんて考えてなんかいないさ いやでもちょっと本当は考えてたかもなんて  メリーゴーランドみたいに回る 僕の頭ん中はもうグルグルさ  この両手から零れそうなほど 君に貰った愛はどこに捨てよう? 限りのある消耗品なんて僕は 要 ら な い よ  僕がずっと前から思ってる事を話そうか 姿は見えないのに言葉だけ見えちゃってるんだ 僕が知らないことがあるだけで気が狂いそうだ ぶら下がった感情が 綺麗なのか汚いのか  僕にはまだわからず捨てる宛てもないんだ 言葉の裏の裏が見えるまで待つからさ 待つくらいならいいじゃないか  進む君 と 止まった僕の 縮まらない隙を何で埋めよう? まだ素直に言葉に出来ない僕は 天性の弱虫さ  この両手から零れそうなほど 君に渡す愛を誰に譲ろう? そんなんどこにも宛てがあるわけないだろ ま だ 待 つ よ  も う い い か い
想い出はお揃いもしもあなたが隣にいるなら どんな痛みも気づかずに済むのにな  ぽっかり空いた穴を塞ぎ込んでは 暖かい日々を探してみるの よく映画を観てた狭いはずのソファ 1人どうして?帰りを待ってる  抱き合ってても傷つけあっても きっと全て幸せだったのかな 泣き空でもいつかは晴れるから 悲しみも晴れるはずだよ  もしもあなたの隣にいるなら どんな話をするかと考えてしまう  ゆっくりと過ぎていく時計の針は 五月蝿いほど耳に残り続ける やっと手を伸ばせたいつもしてたゲームに また思い出が残ったままだった  いつかは心から笑えるかな 痛みは春風とともに消えるかな だけど残ったあったかい思い出たちが ずっとお揃いって言うから  泣きあってても傷つけあっても きっと全て意味があったんだよ 泣き空でもいつかは晴れるから 悲しみも晴れるはずだよ  もしもあなたがいない世界だったら こんな痛みも気付かずに済むのになこはならむこはならむ・森岡大地森岡大地もしもあなたが隣にいるなら どんな痛みも気づかずに済むのにな  ぽっかり空いた穴を塞ぎ込んでは 暖かい日々を探してみるの よく映画を観てた狭いはずのソファ 1人どうして?帰りを待ってる  抱き合ってても傷つけあっても きっと全て幸せだったのかな 泣き空でもいつかは晴れるから 悲しみも晴れるはずだよ  もしもあなたの隣にいるなら どんな話をするかと考えてしまう  ゆっくりと過ぎていく時計の針は 五月蝿いほど耳に残り続ける やっと手を伸ばせたいつもしてたゲームに また思い出が残ったままだった  いつかは心から笑えるかな 痛みは春風とともに消えるかな だけど残ったあったかい思い出たちが ずっとお揃いって言うから  泣きあってても傷つけあっても きっと全て意味があったんだよ 泣き空でもいつかは晴れるから 悲しみも晴れるはずだよ  もしもあなたがいない世界だったら こんな痛みも気付かずに済むのにな
君の神様になりたい。「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」 そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ 欲にまみれた常人のなりそこないが僕だった  苦しいから歌った 悲しいから歌った 生きたいから歌った ただのエゴの塊だった こんな歌で誰かが救えるはずないんだ だけど僕は君の神様になりたかった  こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか 君を抱きしめたって叫んだってなにも現実なんて変わるもんか がむしゃらに叫んだ曲なんて僕がスッキリするだけだ 欲しかったのは共感だけ でも君も救いたかった 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ  ボロボロに落ちて落ちて落ちてかさぶたになった傷で 誰かと喋ってみたかったんだ 馬鹿みたいな話 「あなたに救われました」と 「生きたいと思いました」と ああそうかい 変わったのは自分のおかげだろ よかったな  子供の頃は自分も素敵な大人になるって思ってた ていうか素敵な大人になって自分を救いたいって思ってた 時が経ち僕が成すのはボロボロの泥だらけの自分でこはならむカンザキイオリカンザキイオリカンザキイオリ「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいのに」 そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ 欲にまみれた常人のなりそこないが僕だった  苦しいから歌った 悲しいから歌った 生きたいから歌った ただのエゴの塊だった こんな歌で誰かが救えるはずないんだ だけど僕は君の神様になりたかった  こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか 君を抱きしめたって叫んだってなにも現実なんて変わるもんか がむしゃらに叫んだ曲なんて僕がスッキリするだけだ 欲しかったのは共感だけ でも君も救いたかった 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ 僕は無力だ  ボロボロに落ちて落ちて落ちてかさぶたになった傷で 誰かと喋ってみたかったんだ 馬鹿みたいな話 「あなたに救われました」と 「生きたいと思いました」と ああそうかい 変わったのは自分のおかげだろ よかったな  子供の頃は自分も素敵な大人になるって思ってた ていうか素敵な大人になって自分を救いたいって思ってた 時が経ち僕が成すのはボロボロの泥だらけの自分で
心做しねぇ、もしも全て投げ捨てられたら 笑って生きることが楽になるの? また胸が痛くなるから もう何も言わないでよ  ねぇ、もしも全て忘れられたなら 泣かないで生きることも楽になるの? でもそんな事出来ないから もう何も見せないでよ  君にどれだけ近づいても 僕の心臓は一つだけ  酷いよ 酷いよ、もういっそ僕の体を 壊して 引き裂いて 好きなようにしてよ 叫んで 藻掻もがいて瞼 を腫らしても まだ君は僕の事を抱きしめて離さない もういいよ  ねぇ、もしも僕の願いが叶うなら 君と同じものが欲しいんだ でも僕には存在しないから じゃあせめて此処に来てよ  君にどれだけ愛されても 僕の心臓は一つだけ  やめてよ やめてよ、優しくしないでよ どうしても僕には理解ができないよ 痛いよ 痛いよ、言葉で教えてよ こんなの知らないよ 独りにしないで  酷いよ 酷いよ、もういっそ僕の体を 壊して 引き裂いて 好きなようにしてよ 叫んで 藻掻いて 瞼を腫らしても まだ君は僕の事を抱きしめて離さない もういいよ  ねぇ、もしも僕に心があるなら どうやってそれを見つければいいの? 少し微笑んで君が言う 「それはね、ここにあるよ」こはならむpapiyonpapiyonねぇ、もしも全て投げ捨てられたら 笑って生きることが楽になるの? また胸が痛くなるから もう何も言わないでよ  ねぇ、もしも全て忘れられたなら 泣かないで生きることも楽になるの? でもそんな事出来ないから もう何も見せないでよ  君にどれだけ近づいても 僕の心臓は一つだけ  酷いよ 酷いよ、もういっそ僕の体を 壊して 引き裂いて 好きなようにしてよ 叫んで 藻掻もがいて瞼 を腫らしても まだ君は僕の事を抱きしめて離さない もういいよ  ねぇ、もしも僕の願いが叶うなら 君と同じものが欲しいんだ でも僕には存在しないから じゃあせめて此処に来てよ  君にどれだけ愛されても 僕の心臓は一つだけ  やめてよ やめてよ、優しくしないでよ どうしても僕には理解ができないよ 痛いよ 痛いよ、言葉で教えてよ こんなの知らないよ 独りにしないで  酷いよ 酷いよ、もういっそ僕の体を 壊して 引き裂いて 好きなようにしてよ 叫んで 藻掻いて 瞼を腫らしても まだ君は僕の事を抱きしめて離さない もういいよ  ねぇ、もしも僕に心があるなら どうやってそれを見つければいいの? 少し微笑んで君が言う 「それはね、ここにあるよ」
主人公一度きり、人生だし 過ちを恐れていては いけないよね  臆病で前を向けない 弱い私から抜け出せ 今しかできないことがある  私は今を全力で生きてる 後悔はしたくないから 私の道を歩けばいい 遠回りでも進むんだ  私は今を全力で生きてる 努力には意味があるから 私は私の物語の 中の主人公だから  挫けることもたまにあったけれどさ 人間誰も完璧じゃないからね 言いたいことも沢山あるからさ 掠れた声で一つずつ紡いでくよ  臆病で前を向けない 弱い私から抜け出せ 今しかできないことがある  私は今を全力で生きてる 後悔はしたくないから 私の道を歩けばいい 遠回りでも進むんだ  私は今を全力で生きてる 努力には意味があるから 私は私の物語の 中の主人公だから  立ち止まるな 諦めるな 限界作るな 過去の私からの卒業 空が綺麗だ  立ち止まるな 諦めるな 限界作るな 過去の私からの卒業こはならむ水野あつ水野あつ一度きり、人生だし 過ちを恐れていては いけないよね  臆病で前を向けない 弱い私から抜け出せ 今しかできないことがある  私は今を全力で生きてる 後悔はしたくないから 私の道を歩けばいい 遠回りでも進むんだ  私は今を全力で生きてる 努力には意味があるから 私は私の物語の 中の主人公だから  挫けることもたまにあったけれどさ 人間誰も完璧じゃないからね 言いたいことも沢山あるからさ 掠れた声で一つずつ紡いでくよ  臆病で前を向けない 弱い私から抜け出せ 今しかできないことがある  私は今を全力で生きてる 後悔はしたくないから 私の道を歩けばいい 遠回りでも進むんだ  私は今を全力で生きてる 努力には意味があるから 私は私の物語の 中の主人公だから  立ち止まるな 諦めるな 限界作るな 過去の私からの卒業 空が綺麗だ  立ち止まるな 諦めるな 限界作るな 過去の私からの卒業
10年後の私になら「止まれ」と囁く信号 少し短い飛行機雲 私たちどこまでだったら だらりと歩いていける?  いつまでも笑っていられる 訳じゃないことも分かっている うまく大人になれるのかな なんか嫌だな  電車の窓 過ぎる街も 色褪せていく気がして  忘れられるわけないってこと 沢山あったはずなのに 振り返れば何がそこにあったんだろう 必ずまた会えるよねと 強く願ったはずなのに 思い出せば誰がそこにいたんだろう もういいや  意味なんかないんでしょ ほんの数行の言葉だけで 「何が分かるんだろ」 愚痴は飲んで 笑顔作ってんだ 意味なんかないんだよ 上っ面だけの今を なんとか進もうとしてるよ そう 頼りないこの足で  一人取り残されてるような 感覚が消えなくなってく 自信なんてこれっぽっちも 持っていないんだよ  灯りのない 部屋の隅で 気づけば夜が更けてく  期待に胸を躍らせて ここに来たはずなのに 急に怖くなってしまうのは ねぇどうして 「あの人みたいになれたらな」 憧れたはずなのに 変わりたくないって思うのは ねぇどうして あぁまだ  ずるいままなんでしょ 逃げ出したくてたまらないって 何がしたいのかも 分からないし どこへ向かえばいい 弱いままなんだよ 自分でいられる理由を なんとか探そうとしてるよ そう 震えるこの声で  人の価値なんて 他人(ひと)に分かるわけないのにな 上手く渡れない世の中 じゃあもう要らない子になってしまうの? あぁ  10年後の私にならこの答えが分かるかな 辛くて泣いてしまいそうな 今の私を  笑ってよ  強くなれないのは 自分のせいなんかじゃ きっとなくて 投げ捨てたい不安も 今は抱えきれなくたっていい この足じゃまだ 走れないかも それでも なんとか歩こうとしてるよ そう 私が選んだ私はこはならむ*Luna*Luna「止まれ」と囁く信号 少し短い飛行機雲 私たちどこまでだったら だらりと歩いていける?  いつまでも笑っていられる 訳じゃないことも分かっている うまく大人になれるのかな なんか嫌だな  電車の窓 過ぎる街も 色褪せていく気がして  忘れられるわけないってこと 沢山あったはずなのに 振り返れば何がそこにあったんだろう 必ずまた会えるよねと 強く願ったはずなのに 思い出せば誰がそこにいたんだろう もういいや  意味なんかないんでしょ ほんの数行の言葉だけで 「何が分かるんだろ」 愚痴は飲んで 笑顔作ってんだ 意味なんかないんだよ 上っ面だけの今を なんとか進もうとしてるよ そう 頼りないこの足で  一人取り残されてるような 感覚が消えなくなってく 自信なんてこれっぽっちも 持っていないんだよ  灯りのない 部屋の隅で 気づけば夜が更けてく  期待に胸を躍らせて ここに来たはずなのに 急に怖くなってしまうのは ねぇどうして 「あの人みたいになれたらな」 憧れたはずなのに 変わりたくないって思うのは ねぇどうして あぁまだ  ずるいままなんでしょ 逃げ出したくてたまらないって 何がしたいのかも 分からないし どこへ向かえばいい 弱いままなんだよ 自分でいられる理由を なんとか探そうとしてるよ そう 震えるこの声で  人の価値なんて 他人(ひと)に分かるわけないのにな 上手く渡れない世の中 じゃあもう要らない子になってしまうの? あぁ  10年後の私にならこの答えが分かるかな 辛くて泣いてしまいそうな 今の私を  笑ってよ  強くなれないのは 自分のせいなんかじゃ きっとなくて 投げ捨てたい不安も 今は抱えきれなくたっていい この足じゃまだ 走れないかも それでも なんとか歩こうとしてるよ そう 私が選んだ私は
涙の融点思考回路から切り離した言葉の欠片が1秒後には誰かの手のひらへ さっきまで私だったそれは たしかに私だったそれは 新しい体温に触れて生まれ変わる  なんてことはない 悲しみを吐き出しただけ 16ビットの記号を並べただけ でもさっきより私の胸は そうたしかに私の胸は 痛みを忘れられたんだ たとえ泡沫でも  抱きしめる言葉でさえ人を傷つけてしまうから もういっそ静かな海に沈んで眠ろうか なんて思うけど  私の中にある小さな感情 誰かに伝わることで想いになる 響け 響け 冷たい涙 融かせ 手にした言葉の形は到底 私の目には見えないけど 君と 君と 同じならいいな  積み重ねた涙の氷塊が液体に変わる温度で 16ビートの叫びに錆び付いたテレキャスター共鳴している  承認欲とか何とかそりゃ全然ないわけないけど 世界中に届かなくたって 暗い夜は何だかひとりじゃ怖いから ただ同じ誰かを探してただけ  幸せじゃなきゃ許されなくて 悲しみはまだ下書きのままで 届け 届け 暗闇を融かせ 融かせ 融かせ  私の中にある小さな感情 誰かに伝わることで想いになる 響け 響け 冷たい涙 融かせ すべて分かり合うことなど到底 はじめから求めてないけど 午前1時 明日になれない昨日のままの今日を分かち合う 名前も知らない君と同じならいいなこはならむ40mP40mP思考回路から切り離した言葉の欠片が1秒後には誰かの手のひらへ さっきまで私だったそれは たしかに私だったそれは 新しい体温に触れて生まれ変わる  なんてことはない 悲しみを吐き出しただけ 16ビットの記号を並べただけ でもさっきより私の胸は そうたしかに私の胸は 痛みを忘れられたんだ たとえ泡沫でも  抱きしめる言葉でさえ人を傷つけてしまうから もういっそ静かな海に沈んで眠ろうか なんて思うけど  私の中にある小さな感情 誰かに伝わることで想いになる 響け 響け 冷たい涙 融かせ 手にした言葉の形は到底 私の目には見えないけど 君と 君と 同じならいいな  積み重ねた涙の氷塊が液体に変わる温度で 16ビートの叫びに錆び付いたテレキャスター共鳴している  承認欲とか何とかそりゃ全然ないわけないけど 世界中に届かなくたって 暗い夜は何だかひとりじゃ怖いから ただ同じ誰かを探してただけ  幸せじゃなきゃ許されなくて 悲しみはまだ下書きのままで 届け 届け 暗闇を融かせ 融かせ 融かせ  私の中にある小さな感情 誰かに伝わることで想いになる 響け 響け 冷たい涙 融かせ すべて分かり合うことなど到底 はじめから求めてないけど 午前1時 明日になれない昨日のままの今日を分かち合う 名前も知らない君と同じならいいな
不完全花ひとり 歩いている 『目的地はどこ?』 午前4時コンビニ帰り 眠たくないや  クシャクシャの写真 まだ捨てらんなくて 写真の瞳 まだ輝いていて 今日は滲んで それでも顔あげた  傷ついても 声枯れても 描きたいのは 未来なんだ 才能なんかなくても 他人に笑われても 譲れないものがあるんだ 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす  突然 繋がる声 『あなたは誰?』 僕ら欠けた同士 ちょうどいいカタチかも  つまらないプライド脱ぐのが怖くて  その一言を飲み込むの怖くて 世界が僕らを必要としていなくても  約束しよう叶わなくても 夢を見るよ 捨てたくないや 傷跡を武器に変える 不完全が美しい 譲れないもの引きずって 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす  要らないわけないよ 要らないわけないよ 君の君だけの色だから見せてやれ  傷ついても 声枯れても 描きたいのは 未来なんだ 才能なんかなくても 他人に笑われても 譲れないものがあるんだ 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす 君を動かすこはならむHoneyWorksHoneyWorksひとり 歩いている 『目的地はどこ?』 午前4時コンビニ帰り 眠たくないや  クシャクシャの写真 まだ捨てらんなくて 写真の瞳 まだ輝いていて 今日は滲んで それでも顔あげた  傷ついても 声枯れても 描きたいのは 未来なんだ 才能なんかなくても 他人に笑われても 譲れないものがあるんだ 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす  突然 繋がる声 『あなたは誰?』 僕ら欠けた同士 ちょうどいいカタチかも  つまらないプライド脱ぐのが怖くて  その一言を飲み込むの怖くて 世界が僕らを必要としていなくても  約束しよう叶わなくても 夢を見るよ 捨てたくないや 傷跡を武器に変える 不完全が美しい 譲れないもの引きずって 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす  要らないわけないよ 要らないわけないよ 君の君だけの色だから見せてやれ  傷ついても 声枯れても 描きたいのは 未来なんだ 才能なんかなくても 他人に笑われても 譲れないものがあるんだ 生きてたいや  ピースとピース 朝陽仰ぐ 同じ光で繋がってる 未来に見たい景色がほら 僕を動かす 君を動かす
ポケットにあの日をしまって feat. 堂村璃羽もう懐かしくなるよ あの日を思い出して泣いた夜を もうあの日は戻らないよ 素敵な思い出を忘れないよう 幸せで溢れてた そんな愛も時間が流してった 嘘みたいで笑えるね 今頃元気にしているかな?  別れてから早くなる返信 付き合う前の君を思い出すよ 一緒にいたくて一緒にいたのに いつの間にか慣れちゃったね きっと今の君と向き合って いっそ過去の君を許しても またあの日を繰り返し 胸の痛みと隠すメッセージ  ポケットにあの日をしまって 繋いだ日々に別れを告げるよ 夢の中でふと思い出す あの日の君との幸せを だけど君とはもう会えないから 辛いのは君だけじゃないから もう涙を流したくないから ありがとう ばいばい  今更連絡したってもう遅いよ ずっと一人で泣いていたよ 君のことを忘れるために 涙に記憶を詰め込んで 今までを流しきれるように きっと君がいつの日か 後悔するかもって思ってたよ そりゃそうだよずっと隣にいて 君のことを誰より見てきたから ダメなとこだってわかってる それ以上にいいとこも知ってる でも もう好きだなんて想いだけじゃ 我慢を隠せなかった 遠くへ君と離れて 私自身と向き合いたかった だから ありがとう ごめんね ばいばい 幸せな思い出を大事にして お互い別々の道へ  ポケットにあの日をしまって 繋いだ日々に別れを告げるよ 夢の中でふと思い出す あの日の君との幸せを だけど君とはもう会えないから 辛いのは君だけじゃないから もう涙を流したくないから ありがとう ばいばい だけど これだけは約束して 次に君が誰かを愛したとき 私みたいに慣れないで 相手の愛にちゃんと向き合って そして 私みたいにわがままで 我慢ばっかり1人溜め込んでる そんな人と恋に落ちないで 最後のわがままに指切りを  ポケットから明日を掴んで 繋いだ日々に終わりを始めよう 夢の中でふと思い出す あの日の幸せを糧にして だから 私は大人になるから 同じ過去はもうなぞらないから きっと次は嬉し涙に変わる だからもう だからもうこはならむ堂村璃羽堂村璃羽もう懐かしくなるよ あの日を思い出して泣いた夜を もうあの日は戻らないよ 素敵な思い出を忘れないよう 幸せで溢れてた そんな愛も時間が流してった 嘘みたいで笑えるね 今頃元気にしているかな?  別れてから早くなる返信 付き合う前の君を思い出すよ 一緒にいたくて一緒にいたのに いつの間にか慣れちゃったね きっと今の君と向き合って いっそ過去の君を許しても またあの日を繰り返し 胸の痛みと隠すメッセージ  ポケットにあの日をしまって 繋いだ日々に別れを告げるよ 夢の中でふと思い出す あの日の君との幸せを だけど君とはもう会えないから 辛いのは君だけじゃないから もう涙を流したくないから ありがとう ばいばい  今更連絡したってもう遅いよ ずっと一人で泣いていたよ 君のことを忘れるために 涙に記憶を詰め込んで 今までを流しきれるように きっと君がいつの日か 後悔するかもって思ってたよ そりゃそうだよずっと隣にいて 君のことを誰より見てきたから ダメなとこだってわかってる それ以上にいいとこも知ってる でも もう好きだなんて想いだけじゃ 我慢を隠せなかった 遠くへ君と離れて 私自身と向き合いたかった だから ありがとう ごめんね ばいばい 幸せな思い出を大事にして お互い別々の道へ  ポケットにあの日をしまって 繋いだ日々に別れを告げるよ 夢の中でふと思い出す あの日の君との幸せを だけど君とはもう会えないから 辛いのは君だけじゃないから もう涙を流したくないから ありがとう ばいばい だけど これだけは約束して 次に君が誰かを愛したとき 私みたいに慣れないで 相手の愛にちゃんと向き合って そして 私みたいにわがままで 我慢ばっかり1人溜め込んでる そんな人と恋に落ちないで 最後のわがままに指切りを  ポケットから明日を掴んで 繋いだ日々に終わりを始めよう 夢の中でふと思い出す あの日の幸せを糧にして だから 私は大人になるから 同じ過去はもうなぞらないから きっと次は嬉し涙に変わる だからもう だからもう
迷えるヒツジ重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう 泣いて 凪いで 未来へ...  Ah 白黒はっきりさせたいか インフルエンサー右ならえ ねぇはみ出しちゃった僕の感情 クォンタイズしてよ  ピーターパンカボチャ馬車乗り込んで 夢の門限にヒヨってる 自称コミュ障溢れてるでしょ? マイノリティ × マイノリティで創造せよ 生存戦略  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day  冥冥明明 欠けたって賭けちゃえばあいこでしょ? もう一度もう一度口ずさむ 羊の歌 もうクラッシュしてる パーツ捨てれば楽なのに 引きずってる 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう Hey  Ah 有名無名 フォロー数 証明 聞き飽きてんだ綺麗事 ねぇ はみ出しちゃったもの同士 さあさ点滅しよう  ティンカーベル助け船来なくって  勇気が躊躇に伏して泣く 碌でもないなら七回やって インビジブル × インビジブル手を伸ばして 色を探せ  自分 吐いて剥いで吐いて剥いで high & daze  醒醒生生 欠けたって描けちゃえば勝てるでしょ? 好機到来 好機到来 狙い打て 狼の首  Ah シンクしてよ シンクするの 繰り返せ 羊たちよ 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう Hey  ユートピアはノーリアリティ 現在 僕らは僕らは表現者だから  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day どうせ夢に殺されるまで生きるでしょ? 止めたって止めたって無駄だって もう泣いてないよ  Ah  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day 冥冥明明 欠けたって賭けちゃえばあいこでしょ? もう一度もう一度口ずさむ 羊の歌  もうクラッシュしてる パーツ捨てれば楽なのに 引きずってる 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう  今日の未来へ  AhこはならむHoneyWorksHoneyWorks重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう 泣いて 凪いで 未来へ...  Ah 白黒はっきりさせたいか インフルエンサー右ならえ ねぇはみ出しちゃった僕の感情 クォンタイズしてよ  ピーターパンカボチャ馬車乗り込んで 夢の門限にヒヨってる 自称コミュ障溢れてるでしょ? マイノリティ × マイノリティで創造せよ 生存戦略  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day  冥冥明明 欠けたって賭けちゃえばあいこでしょ? もう一度もう一度口ずさむ 羊の歌 もうクラッシュしてる パーツ捨てれば楽なのに 引きずってる 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう Hey  Ah 有名無名 フォロー数 証明 聞き飽きてんだ綺麗事 ねぇ はみ出しちゃったもの同士 さあさ点滅しよう  ティンカーベル助け船来なくって  勇気が躊躇に伏して泣く 碌でもないなら七回やって インビジブル × インビジブル手を伸ばして 色を探せ  自分 吐いて剥いで吐いて剥いで high & daze  醒醒生生 欠けたって描けちゃえば勝てるでしょ? 好機到来 好機到来 狙い打て 狼の首  Ah シンクしてよ シンクするの 繰り返せ 羊たちよ 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう Hey  ユートピアはノーリアリティ 現在 僕らは僕らは表現者だから  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day どうせ夢に殺されるまで生きるでしょ? 止めたって止めたって無駄だって もう泣いてないよ  Ah  毎夜 泣いて凪いで泣いて凪いで night & day 冥冥明明 欠けたって賭けちゃえばあいこでしょ? もう一度もう一度口ずさむ 羊の歌  もうクラッシュしてる パーツ捨てれば楽なのに 引きずってる 重なっちゃえば 合っちゃえば いけるでしょ 扉の向こう  今日の未来へ  Ah
リセットボタンさよならを言ったあのときより 私が少し弱くなっちゃった でもあなたにとって私はもう 大切な存在じゃ ないんだろうな  ねぇ、もしもなんて馬鹿みたいだ そんな展開あるわけないのに 真剣な話しようとすると 笑って流されて 私も笑った  いつもの場所で 分かり合う関係 深く知りすぎちゃったかも できないのかな 今はもう  大嫌いになるって決めた はずなのに 触れられた瞬間 リセットボタン 押されてまた好きになって 今度こそ 今度こそ 今度こそ 今度こそ 私が私を これ以上嫌いにならないように  らしくないな らしくないよ こんなはずじゃない 本当はね そんな男フってしまえよ 言うだろうな 友達が同じことしてたら  待ち合わせ いつもの場所に 早く着きすぎちゃったかも 練習しよう さよならの言い方を  お願い神様聞いて このままだと 空にバレるから あの人はきっとこっち見て気づくんだ 笑顔じゃないこと (戻れないこと) だから止めて 私の手をにぎってくるから  大嫌いになるって決めた はずなのに 触れられた瞬間 勝手にリセットボタン押された気なって 今度こそ 今度こそ 今度こそ 今度こそ “君しか”って言われるの待ってた 勝手に 夢見た 「待って」  大嫌い になるって決めた 決めた やめた Ah 今夜こそ 今夜こそ 今夜こそ 今夜こそ 私が私で いられる場所 見つけられますように  私が私を これ以上嫌いにならないようにこはならむこはならむコバケン(massugu)さよならを言ったあのときより 私が少し弱くなっちゃった でもあなたにとって私はもう 大切な存在じゃ ないんだろうな  ねぇ、もしもなんて馬鹿みたいだ そんな展開あるわけないのに 真剣な話しようとすると 笑って流されて 私も笑った  いつもの場所で 分かり合う関係 深く知りすぎちゃったかも できないのかな 今はもう  大嫌いになるって決めた はずなのに 触れられた瞬間 リセットボタン 押されてまた好きになって 今度こそ 今度こそ 今度こそ 今度こそ 私が私を これ以上嫌いにならないように  らしくないな らしくないよ こんなはずじゃない 本当はね そんな男フってしまえよ 言うだろうな 友達が同じことしてたら  待ち合わせ いつもの場所に 早く着きすぎちゃったかも 練習しよう さよならの言い方を  お願い神様聞いて このままだと 空にバレるから あの人はきっとこっち見て気づくんだ 笑顔じゃないこと (戻れないこと) だから止めて 私の手をにぎってくるから  大嫌いになるって決めた はずなのに 触れられた瞬間 勝手にリセットボタン押された気なって 今度こそ 今度こそ 今度こそ 今度こそ “君しか”って言われるの待ってた 勝手に 夢見た 「待って」  大嫌い になるって決めた 決めた やめた Ah 今夜こそ 今夜こそ 今夜こそ 今夜こそ 私が私で いられる場所 見つけられますように  私が私を これ以上嫌いにならないように
私の幸せは私が決めるの!聞こえてしまった陰口 「あの子はぶりっ子で生意気だ」 下げたって何も上がらない 自分をもっと磨きたいの!  ヒガミという感情ポイして日々研究! 「私もステキあの子もステキ」 それが一番じゃん? ハッピーの連鎖起こして世界平和 笑顔で生きよう  この広い世界の誰からも愛されるなんて事は無理! 私は私だ自分に嘘をつくのは嫌だ!嫌だ!! トゲトゲした言葉投げられてもポジティブに脳内変換 ね! 私の幸せは誰でもない私が決めるの!  こぼれてしまったため息 失敗の連続 落ち込むなぁ... 下がってばかりじゃつまらない どんな時も自分らしく!  へこむという感情ポイして気分転換! 好きなケーキ + 好きな映画 = これって最強じゃん? ハッピーの連鎖起こして笑顔復活 寝落ちでおやすみ zzz  この長い長い人生の中で失敗しないなんて事は無理! 私は私だチャレンジをやめるなんて嫌だ!嫌だ!! 誰かに後ろ指を指されてもネガティブに脳内変換 しない! 私の生き方は誰でもない私が決めるの!  大丈夫大丈夫 深呼吸 そのままのあなたが素晴らしい 一度きりの人生 楽しんだもん勝ち!  この広い世界の誰からも愛されるなんて事は無理! 私は私だ自分に嘘をつくのは嫌だ!嫌だ!! トゲトゲした言葉投げられてもポジティブに脳内変換 ね! 私の幸せは誰でもない私が決めるの! 私が決めるの!こはならむHoneyWorksHoneyWorks聞こえてしまった陰口 「あの子はぶりっ子で生意気だ」 下げたって何も上がらない 自分をもっと磨きたいの!  ヒガミという感情ポイして日々研究! 「私もステキあの子もステキ」 それが一番じゃん? ハッピーの連鎖起こして世界平和 笑顔で生きよう  この広い世界の誰からも愛されるなんて事は無理! 私は私だ自分に嘘をつくのは嫌だ!嫌だ!! トゲトゲした言葉投げられてもポジティブに脳内変換 ね! 私の幸せは誰でもない私が決めるの!  こぼれてしまったため息 失敗の連続 落ち込むなぁ... 下がってばかりじゃつまらない どんな時も自分らしく!  へこむという感情ポイして気分転換! 好きなケーキ + 好きな映画 = これって最強じゃん? ハッピーの連鎖起こして笑顔復活 寝落ちでおやすみ zzz  この長い長い人生の中で失敗しないなんて事は無理! 私は私だチャレンジをやめるなんて嫌だ!嫌だ!! 誰かに後ろ指を指されてもネガティブに脳内変換 しない! 私の生き方は誰でもない私が決めるの!  大丈夫大丈夫 深呼吸 そのままのあなたが素晴らしい 一度きりの人生 楽しんだもん勝ち!  この広い世界の誰からも愛されるなんて事は無理! 私は私だ自分に嘘をつくのは嫌だ!嫌だ!! トゲトゲした言葉投げられてもポジティブに脳内変換 ね! 私の幸せは誰でもない私が決めるの! 私が決めるの!
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. ツキヨミ
  3. ここにはないもの
  4. KICK BACK
  5. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. Accelerate
  3. Deep down
  4. Blue Moon
  5. 霹靂

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照