稲葉浩志・松本孝弘編曲の歌詞一覧リスト  29曲中 1-29曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
29曲中 1-29曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
guiltyB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘あたりさわりない会話 行ったきりのコミニュケーション いつも一緒にいるようで てんでバラバラ向いている  家の中がこげくさいのに誰も気づかない  あなたがひとりで凍えてる 冷たい私の言葉のせい ハンパな言い訳 通りゃせぬ 今すぐ時間を取り戻せ まだ 愛があるのなら  感情見えぬ薄笑い 好きも嫌いも何もなし まるでノルマこなすように せっせ日付を塗りつぶす  周りで何か起きている ほら その目を凝らせ  あの子が誰かを傷つける 何でも許したあなたのせい 痛みのわからぬ鈍いやつ 愛情のナイフで刺激しろ 手遅れになる前に  あなたがひとりで凍えてる 冷たい私の言葉のせい ハンパな言い訳 通りゃせぬ 今すぐ時間を取り戻せ  あなたが私を輝かせ 私があなたを笑わせて もう一度この手をとりあって もう一度恋に落ちてみよう まだ愛があるのなら
RINGGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘淡い夢 鈴の音 優しく響き 夢中で追いかけ 僕は手をのばす  砂がこぼれるように さらり 君は逃げて  欲しい 全部欲しい 尊いもの それは君の中にあるから 連れて行って欲しい 内緒にしないで どこか遠くに行くなら  きれいな唇 言葉 まぶしく 今まで僕が失くしてきたもの  どれだけ街をさがしても 見つからない  欲しい 全部欲しい 何でも差しだそう 悪魔がそう望むなら 連れて行って欲しい ひとりに戻れない たった今僕は目覚めた  どんなに思っても 何度くりかえしても この思い擦りきれはしない わかるんだ  欲しい 全部欲しい 僕のためのもの それが君の中にあるから 連れて行って欲しい 内緒にしないで どうかこの手をとって
juiceGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘君といる時きゃいつでも 気をぬけない手もぬけない 汗だくでもうドロドロ ヘンになるほど気持ちいい  baby it's alright これはずっと続くの? baby it's alright こればかりは誰にもわかるまい  あついジュースふりしぼる ぶったおれるまでやりきる アドレナリン惜しまない 今日精いっぱいやるだけ  何を考えてるのか 互いにつかみきれない ハートがどっかとんでる 秘密だらけで in&out  baby it's alright 何聞いてもビビらない baby it's alright 腹をくくって奪いあおう  あついジュースふりしぼる ぶったおれるまでやりきる アドレナリン惜しまない 今日精いっぱいやるだけ  花から花へとんでく 君は南の国の蝶々 とてもゴージャスな羽根を見せて ゆらゆらと踊る蝶々  ひとりで目が覚めた朝 急にはっきり気づいた もう帰ってこないこと はじめからわかっていた  baby it's alright 部屋に残ってるのは baby it's alright すっぱい蜜の香りだけ  あついジュースふりしぼる ぶったおれるまでやりきる アドレナリン惜しまない 今日精いっぱいやるだけ すごいジュースひねりだす 臨界点まですっとぶ 気持ち良さなら忘れない 脳細胞にたたきこめ
You pray,I stayB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘踊ってよ 月明かりで レースのカーテンの向こうで 手あかだらけにするより あなたの匂いだけでいい  そばにいれば こわれゆく 離れるなら 忘れ去る もうこれ以上もない これ以下もない だから You pray,I stay  部屋を埋める夜の闇に 意味のない言葉が舞う あなたはどうしてほしい? 僕はドアに鍵を掛けたい  燃え上がる 想い二つ ぶつかるなら砕け散る わかっている こわがっている だから You pray,I stay  教えてくれ 何のため 教えてくれ 一体いつまで 僕らは強がっているの  傍にいれば こわれゆく 離れるなら 忘れ去る もうこれ以上もない これ以下もない まるで凍りついた海の中  こわれよう 燃え尽きよう 離れても忘れないように でもわかっている こわがらないで そして I pray,You stay
今夜月の見える丘にPLATINA LYLICB'zPLATINA LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘たとえば どうにかして 君の中 ああ 入っていって その瞳から僕をのぞいたら いろんなことちょっとはわかるかも  愛すれば 愛するほど 霧の中 迷いこんで  手をつないだら 行ってみよう 燃えるような月の輝く丘に 迎えにゆくから そこにいてよ かけらでもいい 君の気持ち知るまで 今夜僕は寝ないよ  痛いこと 気持ちいいこと それはみんな人それぞれで ちょっとした違いにつまづいて またしても僕は派手にころんだ  傷ついて やっとわかる それでもいい 遅くはない  手をつないだら 行ってみよう あやしい星の潜む丘に 茂みの奥へと進んでゆこう 怪我してもいい はじけるような笑顔の向こう側をみたいよ  手をつないだら 行ってみよう まんまるい月の輝く丘に 誰もがみんな照らしだされて 心の模様が空に映ってる いつでもそうやって笑ってないで かけらでもいい 君の気持ち知るまで 今夜は一緒にいたいよ
SHINEB'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘愛したいの 消えたいの どうしたいの 胸はうずきやまない  晴れわたる空を眺め 今日も旅の途中 乾きかけの心を隠して 街を行こう  こみあげる 想いはいつも おんなじで 変わってゆく 風景の中におまえを見てしまう  切れそうで切れないしぶとい絆 きっとおまえにだって見えてんだろ どこにいようがかまいやしない 悔いなく輝けよ  運命なんだ 二つの人生が交わるのは 逆らっても離れても いつしか引き寄せられる ひたすらに SOULを磨いて 艶だして 気をとられ 目を奪われあい続けたい  手ェ抜いて生きたら消えてゆく 脆くてはかない僕らをつつむSHINE 甘えたい気持ちが暴れだして 一人眠る夜はただつらい  どっちが先に逝ってもいい そんな関係 花の命は短いってこと 知ってるでしょう  最後の最後は一人ぼっち 胸の中にだけおまえがいる どこにいようがかまいやしない 悔いなく輝けよ
イカせておくれ!B'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘何もお前が悪いわけじゃない 僕が勝手に悩んでるだけ 楽してもうけるアイデアも出つくして 煮つまってるナベみたいな頭ン中  やらなきゃいけないこと知っていたのに ほったらかしにしたこと悔やんでも遅いけど  イカせておくれ もう辛抱できない 国境の向こうに 何があるんだろう 泣かないでおくれ 愛しい恋人よ どうか笑顔で僕に 手を振っておくれ  入るスキ間もない社交界 手の届かないいい女 何でもいいからとっかかりが欲しいと いつのまにかおめめがギラついている  苦労話を自慢げにしゃべらないで そんなヒマがありゃ何かバイトでも始めよう  イカせておくれ もう辛抱できない がんばった先に 何があるんだろう? 楽なことじゃないと やつはうなだれたけど まだまだ恥をかきたりない 僕はboy…  イカせておくれ もう辛抱できない なけなしのチャンスを 試してもいいだろう 想像もつかないことを 一度でいいしてみたい そろそろいいタイミングでしょう 正直になれ
SKINB'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘氷のような 炎のような おまえの肌の上を 静かに滑り落ちてゆく 小さな叫びが 体の中 響いてる  戻れないと分かっていても この心 止められない 振りかえれば景色は遠ざかり もっと強く魂寄せあう  雨粒のように 互いを吸いこんで 勢いをつけて ふたり流れていって 誰もいない世界へゆこう どこまでたどりつけるだろう?  混ざりあいたい 絵の具のように 鮮やかな光を放ちながら 取り去ってしまおう 息を重ねあって 二人を分かつ境界線を  どこかで獣が吠えて 淡く月に染まる 爪に力が入り 僕をもっと引き寄せる  溶けてしまおう 目を閉じないで これ以上なにも失わないように 歓びで哀しみを包む覚悟をしよう ためらわないで 進んでゆける 夢の燃える方へ
流れゆく日々B'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘降りそそぐ陽ざしに輝いている 川の流れを 橋の上から眺めれば  なつかしい映画のように 映される日々  僕たちは戦った 欲望も愛情もむきだして 果てしなくけわしい旅で 何をわかりあえたのだろう  行きかう人は みな 何かを背負って 楽しく 哀しく 明日に向かって生きる  離れても 体の中 熱さが残り  もういやだと 叫んでいた 燃えるような日々は流れてゆき 何もない退屈な日々へと 姿を変えてゆく
その手で触れてごらんB'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘わかんない わかんない 誰かおしえてちょうだい 心の奥はいったいどうなってるの?  恋におちていけば 疑心暗鬼 被害妄想 あらぬ想像だけがふくらんでって そのうちはじける  I don't know You don't know No one knows 眠れない せつない夜が いくつも続いてる もっと近寄って 臭いかいで 感じたら 真実のつぼみに そっと手を出せ 花ひらくまで その手で触れてごらん  イケない イケない 簡単に信じちゃいけない いつだっけ リンダも そう 注意してくれたっけな  ひろがるウワサに 人生をコントロールされて なにも確かめないで 誤解のまま戦争する気かい?  I don't know You don't know No one knows 裏切られ 誰かのこと 憎たらしくなって 信じて 期待して すれちがって 傷ついたら 真実のつぼみに そっと手を出せ 幻に戸惑うな その手で触れてごらん  優しくさわって じっくりさわって その手でさわって もうすぐ何かが見えるだろう  I don't know You don't know No one knows 眠れない せつない夜が いくつも続いてる もっと近寄って 臭いかいで 感じたら 真実のつぼみに そっと手を出せ 自分じゃなくなる前に その手で触れてごらん!!
銀の翼で翔べB'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘人ごとじゃない 社会情勢 引き合いに出して説教モード ハシで人を指しながら 赤い顔をしてる この国はもうダメだ これが口ぐせで 自分で自分をけなして 満足してハイ終しまい  わかるよ 気持ちは… でもそろそろ この店を出ようよ  We've got the wing 銀色に光る翼広げ 僕と行きましょう どうでもいいじゃすまされない 大事なものを大切にできるかい? 銀色・ハードな色・とってもsweet  talkin' about you baby 「自分が悪うござんした」と頭を垂れて 実は下むいてベロ出して責任逃れたい もう要らねえ 聞きたくねえ 出まかせの公約も 他人の悪口なんかも 哀しいだけだから  あるんだよ いっぱいある できるのに やれてないことが  We've got the wing 誰かをつかまえて 要求するだけじゃ そりゃ何も変わらない 自分なりの成果を見せなきゃ 赤ちゃんにだって認められないよ 銀色・勇気の色・とってもsweet  We've got the wing 銀色に光る翼広げ 僕と行きましょう どこでも何かが起きている 知らないことを学ぶ根性あるかい 敗北感に悩んでるんなら 全てを認めまた始めりゃいいだろう 分かってんだろ 本当はそばにいる 自分を待つ人がいるんだよ 銀色・自立の色・とってもsweet  We've got that silver wing to be free It's so sweet
夢のような日々B'zB'zKOSHI INABATAK MATSUMOTO稲葉浩志・松本孝弘みんながみんな奮い立ち たぐいまれなるコンセントレーションで 働いて飲んで食って暮らす 夢のような日々  雨降っても 怒らないで  あんなこともこんなことも夢じゃないぜ しっかり目を開いてごらん そしたら快感はお前の中ではじけるよ 素晴らしい!  Hey Hey It's a beautiful day,Hey Hey It's a wonderful day Hey Hey It's a beautiful day,Hey Hey It's a wonderful day  うるさい街にへこたれても てくてく歩いて扉を開けたら 笑顔で迎えてくれる場所がある 夢のような日々  誰にも言えない 涙がこぼれた  あんなこともこんなことも夢ちゃいまっせ しっかり手をにぎって欲しいよ 温もりはどんな言葉よりリアルになるよ なんて素晴らしい!  Hey Hey It's a beautiful day,Hey Hey It's a wonderful day Hey Hey It's a beautiful day,Hey Hey It's a wonderful day  悲しいのはなぜ?切ないのはなぜなの?  あんなこともこんなことも夢じゃないぜ いつまでも終わらないで 先々どんな出来事あるか知らないが きっと素晴らしい!
F・E・A・RGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘そんなに怖いんなら そいつを利用してごらんなよ なまくらな心臓に 恐怖の力で火を入れてみなよ くさりかけの性根を 一気に爆発さしちゃいなさい まじりけのない燃料で血をグツグツ踊らしちゃいなさい  見きわめろ 見きわめろ 見きわめろ 相手は誰なんだろう? そしてどこにいるのか  これは自分にしかやれないこと ほかの誰にだってできやしないんだ  ちっちゃくプルプルふるえるくらいならあばれろよ Dance with The Fear だれもが似たよな症状かかえてもがいてる Dance with The Fear yeah yeah yeah Dance with The Fear  あのスカした大向こうのやつらにすきなこと言わしてやれよ あいつら人がコケるのを手ぐすねひいて待っているんだって ヒマだから 人の不幸で笑いたくてしょうがないんだろう? 失うことにおびえながら 少しずつ失っていくんだ  目をあけろ 呼吸しろ 気を抜くな 新しい細胞が 叫び声をあげる  優雅な世界でいねむりこく そんな日がいつかくるんだろうか  計画どおりにことが運ぶほど甘くない Dance with The Fear 予期せぬ珍事と手と手をつないでころがれよ Dance with The Fear yeah yeah yeah Dance with The Fear  結果の知れたゲームから足を洗え  だれかのいいなりやってるならひっくりかえせ Dance with The Fear 不満をたらたらたれながすんなら変えてみろよ Dance with The Fear yeah yeah yeah ちっちゃくプルプルふるえるくらいならあばれろよ Dance with The Fear コメツブほどのブライドを ダイヤのように光らせて Dance with The Fear yeah yeah yeah Dance with The Fear
ながい愛GOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘つまんない毎日をただ忘れ 遊びたいだけなんだ これが永遠かのように いっときの情熱を楽しむ  明日の僕らの運命は 天気予報のごとくあやふやで  もっとながい間 愛してくれませんでしょうか? そういうものが今 僕らにゃいるんだ 初めてみたいに 抱きしめあいたいと だれもがみな望み 夢見ている  思いどおりにならないとわかるとすぐに 冷めて飽きて捨てる 変わってゆく僕を許せないあなたは どうするつもり?  どうしても新しいものへと 気持ちは向いてしまうけど  もっとながい間 愛してくれませんでしょうか? そういうものが今 僕らにゃいるんだ なにもかも すり減らしながら生きる そんな時代はもう 終わろうとしてる  もっとながい間 愛してくれませんでしょうか? そういうものが今 僕らにゃいるんだ 行きかう人ごみの中 まぎれこんで 僕は黙って あなたの手をにぎるよ  いつの日か 世界が消えてしまっても 瓦れきの中 輝く朝露のように 美しい気持ちだけを残したい そんな気持ちを僕はあなたに持ちたい 
BrotherhoodGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘朝帰りで疲れ果てた体を 床に投げ出して 今日あった最悪なNEWS ハッピーなNEWS 思い浮べていけば また目がさえて眠れない  BROTHER 生きていくだけだよ ためらうことなど何もないよ 今更 どうか教えてほしいんだ 苦しい時は苦しいって言ってくれていいんだよ baby, We'll be alright We'll be alright  うまくいってるかい なかなか大変だよな 全く こっちだって毎日クタクタになってる たまにはしょーもないハナシで盛り上がろう 言いたいこと言えるから いつも最後は笑顔で別れられる  BROTHER 生きていくだけだよ ためらうことなど何もないよ 今更 同じ道をゆくわけじゃない それぞれの前にそれぞれの道しかないんだ baby, We'll be alright We'll be alright We'll be alright  どこかであいつがベソかいて どこかでおまえがブッ倒れて どこかでボクがヤケになってる 味方がいないと叫んでいる みんな生まれも育ちも違ってるし ベッタリくっつくのは好きじゃない いざという時手をさしのべられるかどうかなんだ だからなんとかここまでやってこれたんだ You know what I mean  BROTHER 生きていくだけだよ ためらうことなど何もないよ 今更 走れなきゃ 歩けばいいんだよ 道は違っても ひとりきりじゃないんだ baby, We'll be alright… We'll be alright…
ONEGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘静かすぎる夜だ 耳がうずくほど 僕も君も誰も 眠ってなんかいないのに  言葉がまだ 大切なこと 伝えられるなら また 何でもいいから 声を聞かせてよ  わかってるって もう行きたいんだろう 気づかないわけないだろう you're the only one どんなことでも 無駄にはならない 僕らは何かを あきらめるわけじゃない  夜明けの瞬間は いつだって退屈だったけれど いつもと違う太陽が 部屋のかたすみ照らした  夢があるなら 追いかければいい まるでジプシーみたいに 自由にさまよいながら 僕らは出会ったんだから  また 会いましょ いつかどこかで 忘れるわけないだろう you're the only one ドアを開ければ 道は眠って 踏みだされる一歩を 待ちこがれている  愉快な時だけ 思い出して 涙におぼれる たまにはそれもいい ともに過ごした日々は 僕らを 強くしてくれるよ この胸をはろう ぜったい会いましょう いつかどこかで 忘れるわけないだろう baby, you're the only one 陽がまた昇ってゆく
ギリギリchopPLATINA LYLICB'zPLATINA LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘だいたいどんな雑誌をめくったってダメ ため息でちゃうワ 僕に似合う服なんかはありゃしないのよ 世紀末の流行色  全部はおまえにゃあわせられないよ がっかりさせてごめんねなんてネ  ギリギリ崖の上を行くように フラフラしたっていいじゃないかよ それでも前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は。  今じゃ誰も心配なんかしてないだろうな どうぞ攻撃してもいいよ 別に無鉄砲なんかじゃないんだよ アタマもそこそこ使ってる  たまに苦しくて痛いのが 気持ちよかったりなんかしたりして  ギリギリの感じなんだよ好きなのは なまぬるい温泉はまだちょっとでいい きわどい快感に冒されて 楽しめなきゃまずいんじゃないの  うかれっぱなしとはまたちょいと違う シマリがないとまたみんなにコソコソ笑われるぞオマエ  ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ おねがい さむい目で見つめないでよ 自分のペースでやらせてよ じゃないとすぐにつぶれる  ギリギリ崖の上を行くように フラフラしたっていいじゃないかよ それでも前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は。
HOMEPLATINA LYLICB'zPLATINA LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘愛されるばかりが能じゃないだろう さあ見つけるんだ 僕たちのHOME  君を傷つけて いっぱい泣かせて 僕はもう眠れなくて 後悔してるのに またくり返す…どうしようもなくダメなんだ  ありがとうって 思うことの方が 断然多いのに どうしてもっと うまい具合に 話せないんだろう  言葉ひとつ足りないくらいで 全部こわれてしまうような かよわい絆ばかりじゃないだろう さあ見つけるんだ 僕たちのHOME  裏切られたなんて 叫ぶまえに 深呼吸をひとつして あいつをいじめたって そんなのまるで 答えにゃならないよ  欲望はぐるぐる マーブル模様 鏡をのぞけば 自信のかけらも見えない 暗い顔が見えたよ  追いかけて手に入らなくて忘れて 全部はじけてしまうような はかない想いばかりじゃないだろう さあ見つけるんだ 自分だけのHOME  君の家まで あともう少し 坂を登って 雲を追い抜いて さよならなんて すぐに言わないで さよならしたら 僕はどうなるだろう  言葉ひとつ足りないくらいで 笑顔ひとつ忘れただけで ほんの少しのすれ違いだけで 全部あきらめてしまうのか 愛されるばかりが能じゃないだろう さあ見つけるんだ 僕たちのHOME
HiB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘酔いつぶれて 自由を謳うわりには 僕ときたら ルールからはみだせない  どうどう巡りをしているよ オリからオリへハシゴして 自分を閉じ込めてるよ  Hi 勇気があるなら Hi ジェラシー解きはなて あなたと出逢えたときのように 真っ白になれる  ああだこうだと 他人が気になって だらだらと 時間がこぼれてゆく  あせってばかりいるよ 仲間はずれの夢を見るよ 寝てるときまで みけんにシワ  Hi 勇気があるなら Hi 笑ってごらんよ あなたを抱きしめたときのように 心は震える  Hi 勇気があるなら Hi 笑ってごらんよ Hi その気になったら Hi って言ってごらんよ Hi 勇気があるなら Hi すべて飲み込んで あなたをさがした夜のように 僕は走りだす まっすぐ走りだす
さまよえる蒼い弾丸PLATINA LYLICB'zPLATINA LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘風の強い日はアレルギー そんなのかまっていられない 無菌状態に慣れ過ぎ みんなあちこち弱ってる  血管の中が 沸騰するような 異常な事態(ステキな事態) 何も食べないで 眠らないで 思い出してみて  飛びだしゃいい 泣き出しそうな 心を蹴って 旅すりゃいい 僕はさまよう 蒼い弾丸  チャンネル 次から次へ変えてると もう朝が来た 落ち着く場所ありますか?って そんなのまだいらねぇ  誰かが残していった退屈 あくびがでちゃう(ゴロゴロしちゃう) 平和というのは そんなもんだろうか そんなのアリですか?  飛びだしゃいい 泣き出しそうな 心を蹴って さがせばいい 街に消えゆく 夢の切れはし さよならしよう じっと電話をまってる日々に 旅すりゃいい 僕はさまよう 蒼い弾丸  飛びだしゃいい 泣き出しそうな 心を蹴って さがせばいい 街に消えゆく 夢の切れはし もう抑えられない 衝動(ショック)にヤられ 目が覚めたなら 旅すりゃいい そうです君は 蒼い弾丸  もっと もっと もっと もっと速く…
哀しきdreamerB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘吹きつづける風 葉っぱをちぎって 街を走って 心は揺れて 古いページを めくりかえして ため息ばかり でてくるなら 道徳不道徳 常識非常識 どっちつかずの 生活に気づいて めんどくさいこと もうやめたいこと 山のようなうそ 全部忘れてみよう  夢見てもいいだろう ちょっとくらい 逃げてるだけだと せいぜい笑うがいい 僕が変わってゆくところ ぜひとも 君には見てほしい then you're gonna see  なにで君の価値は 決まるのだろう 見えないものか 姿形か どっちでもいい どっちもいっしょだ 真空地帯に どんなジャンルもないない  夢見てもいいだろう ちょっとくらい 逃げてるだけだと せいぜい笑うがいい 信じなくても おがまなくてもいい 体はムズムズしてくる we're gonna feel  何もかも消えて 生まれかわるよ 新しい日々が おとずれるよ よけいなものを 捨ててごらんよ 値札はいらない 本当にできるなら?
FIREBALLGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘夜明けまで続きそうな おしゃべりに 頭が割れそうで 僕を見ようとしない きみに声をかけるスキはない  相手の流れに 押されてる 僕の命は風前の灯  尻にしかれっぱなし 座ぶとんのような心と体よ この形勢を逆転したいと からまわりして びんぼうゆすり  がんじがらめかといえば そうでもない ひまだらけの ちょっとむなしい感じ  裏切られても コケても アレちょん切られても いじめられても たたかれても しぶとく生きたい どんな高級セラピーも あてになんない時代に あと何がある  魂に火をつけろ まっ青に こおりついちゃう前に My soul is flyin' like a fireball クズのような 迷いも灰になれ 飛んでゆける 空を燃やしながら 夢のもとへ そして自分のもとへ  だれにも よりかからないで やっていくことは 信用するなとか 友情すてろってことじゃなくて クジがはずれても ねちねちグチらず 前にすすめるかどうかだろう  魂に火をつけろ まっ青に こおりついちゃう前に 目をとじ 耳をすまして 快感のしっぽをつかんだなら 一気に天まで届くような声をあげて どんな国境も 自由に越えてしまえ  You know my soul is flyin' like a fireball いいかげんな情熱も灰になれ どうでもいい信念も灰になれ 飛んでゆける 空を燃やしながら 夢のもとへ そして自分のもとへ
MOVEGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘『どうしてこんなにつらいのボクだけ?』 被害者意識に侵される 他人がひどくうらやましい そんな 自分に腹立つ毎日 手に負えない相乗効果  何をとまどうの ボクは今? なんでもありの人生の中で ひとりよがりの悩みなど ほうり投げたら笑えよ MOVE ON, MOVE ON, NOW  MOVE ON, MOVE ON  You're too young まだお若いのに疲れて 世界を全部見てきたよに リタイヤするのもけっこう渋いと 呟いて半端な同情買うのだけはやめよう  何をびびっているの キミは今? でかいチャンスを目の前にして なんてことはないよね何事も 楽しい者(モン)勝ち 動けや MOVE ON, MOVE ON, NOW  寝て暮らすのも 街を捨てるのも 恋に溺れるも このボクの自由  何をとまどうの ボクは今? なんでもありの人生の中で ひとりよがりの悩みなど ほうり投げたら 醜態を見せよう がむしゃらな日々は報われる 思いやり無きはバチ当たり 時の流れさえついてくる 自分で進みゃついてくる MOVE ON, MOVE ON, BABY  MOVE ON, MOVE ON…
drive to MY WORLDB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘ドライヴしよう知らない世界へ 道路地図なんかは見ないで 家へと曲がる角を反対に曲がったらいいよ 夕暮れのセブンイレブンから 神社をすぎ 深い森まで 気持ちの続く限り oh, さみしくない 道も続く  止まらないで どうぞこのまま キミにもちょっかい出させないよ MY WORLD 悲しいだけの毎日を じっとこらえる自分にバイバイ  ポケットの勇気をはたいて もう少し遠回りしよう 胸が踊るような感じ oh, 忘れてない この血はたぎる  止まらないで どうぞこのまま 新しい言葉が生まれる MY WORLD 現実を馬鹿にするんじゃない 真実に触っていたいだけ  ぞろぞろみんなでうろつくことない uh… わざわざ知らん顔することもない oh, 見えるよ すべてのものが 思い通りに光る woo…  止まらないで どうぞこのまま キミにもちょっかい出させないよ MY WORLD だれもが鍵を握りしめ 今日も何かを探している  ボクだけを待っている 新しい言葉が生まれる MY WORLD 怯えてる心を睨んで ちっちゃくまとまる世界にバイバイ
BIGB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘勢いだけで何週間も乗りきりゃ疲れもちょっと溜まる 毎晩満員の街で唄うこの胸の中に何がある  ジョッキ片手に騒ぐカウンターのおじさん なんだか知らないけども“オリャ百万賭けるぜ”と息巻いた  休みになりゃ暇だし 仕事は暇なし Woo ほらまたマスターとママが喧嘩を始めるよ  こんなことでこんなとこで 俺は悩んでる場合じゃない もっとビッグにならなきゃ いけない男だから俺は  作るんじゃなかったな スペアキーなんてもの ロマンチックな響きはガラガラガラと壊れた  昔の男のことを忘られないと どうして俺の部屋におまえは男を連れ込むか  こんなことでこんなとこで 俺は何をわめいている いじめられても笑い飛ばす 明日の俺は今日よりもビッグ 絶対にビッグ 絶対にビッグ ビッグ
砂の花びらB'zB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘honey,あなたの肌を触りたくて 僕はついふしあわせなフリをしちゃうよ  冷たく優しく振り回しといて どういうつもり 何時になったらご褒美をくれるの  いでよ 光る砂の花びら yeah, 咲いてみせておくれ baby, いじくればこなごなに 崩れ落ちてゆくよ  m,m,money, 気がつきゃ裸で踊らされてるよ 夜が明けたとしても宴会は続くのです  とどまることのない 欲に犯されて 穴だらけの心は何時までも満たされない  いでよ 光る砂の花びら yeah, 咲いてみせておくれ baby, 思わせぶりはやめて そばに行かせてくれ  逃げないでよ 光る砂の花びら yeah, とろけるよな蜜の味 誘われひきずられよう この世の果てまで  太陽が僕を焦がしつづける yeah, 微熱にうなされたまま 誰かを忘れてゆく 何かを失くしてく  uh… I'm losing you… wow
夢見が丘GOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘大地は知らない ヒトのヨロコビカナシミ 愛し合い奪い合い いたずらに心たちは乱れてゆく  ああ、君を思い浮かべるだけで この胸は子供のように ただうろたえるばかりの不始末で 会いたい 嗅ぎたい 抱きたいよ  出逢い 別れ 土に埋もれ 陽が沈むように死んでゆく わずかな時をむさぼりあおう 夢を見続けるこの丘で  先生、あなたの言葉が思い出せない 優しい瞳に何を学んだのだろう わからない   純粋になればなってゆくほど 君を奪いたくなる 嘘のない言葉は誰かを深く 永遠に傷つけてゆくの  出逢い 別れ 土に埋もれ 雨が止むように消えてゆく 本当に優しくなれるのは 色褪せた景色を見てる時  ここに登って 世界を見渡せば 僕はいつも自由になれる 生まれた時に誰もが持っている 聖なる心の丘よ  正しいの間違ってるの 今の僕には何も言えない はかない時を抱き締めあおう 僕は他の誰でもないから 緩やかにでも鮮やかに 炎は僕らにちかづいて 君の手を握り歩いてる 夢を見続けるこの丘で
YOU&IGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘きらいだ あなたといるときの僕が たまらなく情けなくて みんなの前じゃ 本当はもっとはつらつと してるはずなのに  嫉妬心を我慢しながら 卑屈なつくり笑い見せる  いなくなってしまえ 憂欝といっしょに あなたがいなけりゃ 楽な気持ちになれるだろ 何もかも 静かになって ああ眠れるよ  きらいじゃない あなたと楽しむ僕は 無防備で素直な人間 生きてることを 感じられるような ドロッとした時間を 過ごせる  つきあいがいが ありすぎて 身も心もくたくたになる  いなくなってしまえ 歓びもいっしょに あなたがいなけりゃ 悔しさに泣くこともない 何もない 思い切り 叫ぶことも  いなくなってしまえ 憂欝といっしょに あなたがいなけりゃ あとは寂しさに 耐えればいい つまらない毎日を 送ればいい Oh… もう何もない 意味さえない Yes,just YOU & I きっと良かったんだろう 僕たちはめぐり会えて… もう何もない 意味さえない Yes,just YOU & I きっと良かったんだろう 僕たちはめぐり会えて…
ねがいGOLD LYLICB'zGOLD LYLICB'z稲葉浩志松本孝弘稲葉浩志・松本孝弘最終電車に揺られて つかまった手すりがベトつく 短い夢の中でも 思いきりオマエは冷たいね  「いつのまにか」じゃない 自分で選んで歩いてきたこの迷路  願いよかなえ いつの日か そうなるように生きてゆけ 僕は僕に 君は君に 拝みたおして 泣けばいい  もう 笑えないテレビなら捨てて 家出の準備などしてみよう 世間をののしりゃご老人 おお オマエの胸で窒息したい  誰のためでもない 流れ落ちそうなこの熱い涙は  願いよかなえ いつの日か そうなるように生きてゆけ 僕は僕に 君は君に 拝みたおして 泣けばいい  どこでも行ける きっと行ける 赤から黄色 白から黒へ 願いよかなえ いつの日か そうなるように生きてゆけ 僕は僕に 君は君に 拝みたおして 笑えりゃいい  WOW YEAH かなへたまへ このねがひ かなえろよ…  WOW YEAH かなへたまへ このねがひ かなえてよ…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. I wonder
  4. 夢幻
  5. 新しい恋人達に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. RISE UP
  3. Sharon
  4. 絶対アイドル辞めないで
  5. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×