ボードビリアン~哀しみの道化師~

この曲の表示回数 8,160
歌手:

安全地帯


作詞:

玉置浩二


作曲:

玉置浩二


いつまでも どこまでも
歩いて行こう
さざ波がきらめく
白い砂浜を
潮風がさみしさを
運んでくるなら
やわらかなショールになって
君を包むよ

離れないでいようね
泣いた後は子供のように
スキップ踏んで笑って
疲れきった旅人と

指先が黄昏に染まってゆくころ
幸せがすりぬけて
憂いに満ちるなら
潮騒を聞きながら
星を数えて
つらくても泣かないって
心に決めよう

忘れないでいようね
抱いた後は子供のように
腕の中で眠らせて
ねぐらのない旅人を

いつかまた逢えるなら
あの船に乗ろう
喜びも悲しみも
スーツケースに詰め込んで
雨の日はデッキに出て
びしゃびしゃんなったって
軽やかにタップ踏んで
おどけてみせるから
笑っておくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ボードビリアン~哀しみの道化師~ 歌手:安全地帯

安全地帯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-05-26
商品番号:UICZ-4229
ユニバーサルインターナショナル

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP