GOLD LYLIC 

この曲の表示回数 139,258
歌手:


作詞:

Kazutoshi Sakurai


作曲:

Kazutoshi Sakurai


言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
喉まで上がった
もやもやがあった
大声で叫びそうになった

この街にあふれてる
スピーカーから流れてる
でも君にぴったりの歌を僕は探している

昔は嫌いだった
なんか照れくさかった
でも誰かに好かれたかった
ファルセット出なかった
ハモるの下手だった
だけど三度下を歌いたがった

時には悲しんだり
時には喜んだり
君が鳴らす音楽にそっと寄り添っていたい

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
胸にしまってあった
もやもやがあった
たまらなく君に逢いたかった

別に巧くなくていい
声が枯れてたっていい
受け止めてくれる誰かがその声を待っている
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:声 歌手:Mr.Children

Mr.Childrenの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-10
商品番号:TFCC-86292
TOY'S FACTORY Inc.(VAP)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP